Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3349]

りまどさん、むかし親父が猟師をしていて、冬になると山に出かけて犬の追い出させてウサギを獲っていました。戦争中の事ですが、動物性たんぱくの補給で貴重なものでした。たまにイノシシとかさらにたまに鹿を取ることがありました。鹿の肉は淡白な味だったと記憶します。雪の中でウサギ追い出しをしたことがあります。なつかしいですね。
逆さ吊り兎背負いて父帰る 漫歩
  • 2014-01-23 18:26
  • haikai
  • URL
  • 編集

[C3350] おはようございます。

haikaiさんコメント有り難うございます。

りまどは、鹿肉は・・年に2から3度食べます。
色々、工夫して食べます。
女性には、ヘルシ-で良いそうです。

兎は、食べたこと有りませんが、
従兄弟が罠を仕掛けて
射止めたのを見たことが有ります。

毛皮にして〔耳袋〕にしたり、帽子にしたりしていました。
本当に・・子供の頃が懐かしいです・・・ね。

> 逆さ吊り兎背負いて父帰る 漫歩

逆さ吊り・・・なるほど!そうして持って来るのですね。
良い句が授かりましたねv-425
  • 2014-01-24 10:25
  • haikai さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冬の鹿

冬の鹿
前山に一家眷属冬の鹿


無駄吠えの犬を見据うる冬の鹿      りまど


季語=冬の鹿 冬
   冬、山は雪に覆われて食料は乏しい。
   冬日和の本日、あちこちの斜面に蝦夷鹿が
   食料を求めて、群で下りて来る。

   日当たりの良い斜面の雪の下の、草を食んでいるのだろう。
   時々、じ****と沖を見ていたり
   里の音を聞いている。

   我が家の庭木、胡桃の木の一本は、いつの間にか
   皮が剥がされて食べられていた。

   増えすぎて今や、害獣になってしまった蝦夷鹿だが
   フアミリ-で居るとなんとも可愛い。




なん



コメント

[C3349]

りまどさん、むかし親父が猟師をしていて、冬になると山に出かけて犬の追い出させてウサギを獲っていました。戦争中の事ですが、動物性たんぱくの補給で貴重なものでした。たまにイノシシとかさらにたまに鹿を取ることがありました。鹿の肉は淡白な味だったと記憶します。雪の中でウサギ追い出しをしたことがあります。なつかしいですね。
逆さ吊り兎背負いて父帰る 漫歩
  • 2014-01-23 18:26
  • haikai
  • URL
  • 編集

[C3350] おはようございます。

haikaiさんコメント有り難うございます。

りまどは、鹿肉は・・年に2から3度食べます。
色々、工夫して食べます。
女性には、ヘルシ-で良いそうです。

兎は、食べたこと有りませんが、
従兄弟が罠を仕掛けて
射止めたのを見たことが有ります。

毛皮にして〔耳袋〕にしたり、帽子にしたりしていました。
本当に・・子供の頃が懐かしいです・・・ね。

> 逆さ吊り兎背負いて父帰る 漫歩

逆さ吊り・・・なるほど!そうして持って来るのですね。
良い句が授かりましたねv-425
  • 2014-01-24 10:25
  • haikai さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。