Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3408]

りまどさん、コメントありがとう。
銀杏藻などという季語まったく知りませんでした。勉強になります。
あなたが推してくださった。「霜柱踏む少年の日のやうに」と「嬬恋の生まれ神田の雪だるま」を俳誌『惜春』に投句します。88歳の大先輩が、やはり、この二句を褒めてくれました。
  • 2014-02-26 19:36
  • haikai
  • URL
  • 編集

[C3409] おはようございます。

コメントありがとうございます。
銀杏藻という季語は、こちらの北方季語です。

海苔が春の季語ですので・・ここでは寒の時に採集しますので
冬としました。そちらの時期とは、1ケ月遅れています。

先日の句会でもぶらんこの句を提出したら
まだ・・ここの地にそぐわない!と言われました。v-290

> あなたが推してくださった。「霜柱踏む少年の日のやうに」と「嬬恋の生まれ神田の雪だるま」を俳誌『惜春』に投句します。88歳の大先輩が、やはり、この二句を褒めてくれました。

良かったですねv-424
嬬恋の生まれ神田の雪だるま・・は、
一読して、都会に運ばれてきた雪、
それで作った雪だるまと、直ぐ理解できる暖かい詩です。v-425
  • 2014-02-27 10:41
  • haikai さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お味噌汁

ミミ



結構な銀杏藻のお味噌汁        りまど



季語=銀杏藻 冬
   すぎ海苔科の海草。
   別名 仏の耳と呼ばれる。通称 ミミコ
   
   留萌管内などの日本海側が主産地。
   あかば銀杏藻とくろば銀杏藻がある。

   当地で採れるのは、あかば銀杏藻です。
   銀杏藻は、漁師の方が冷たい海に入って
   3月まで摘み取る。


なん



    

コメント

[C3408]

りまどさん、コメントありがとう。
銀杏藻などという季語まったく知りませんでした。勉強になります。
あなたが推してくださった。「霜柱踏む少年の日のやうに」と「嬬恋の生まれ神田の雪だるま」を俳誌『惜春』に投句します。88歳の大先輩が、やはり、この二句を褒めてくれました。
  • 2014-02-26 19:36
  • haikai
  • URL
  • 編集

[C3409] おはようございます。

コメントありがとうございます。
銀杏藻という季語は、こちらの北方季語です。

海苔が春の季語ですので・・ここでは寒の時に採集しますので
冬としました。そちらの時期とは、1ケ月遅れています。

先日の句会でもぶらんこの句を提出したら
まだ・・ここの地にそぐわない!と言われました。v-290

> あなたが推してくださった。「霜柱踏む少年の日のやうに」と「嬬恋の生まれ神田の雪だるま」を俳誌『惜春』に投句します。88歳の大先輩が、やはり、この二句を褒めてくれました。

良かったですねv-424
嬬恋の生まれ神田の雪だるま・・は、
一読して、都会に運ばれてきた雪、
それで作った雪だるまと、直ぐ理解できる暖かい詩です。v-425
  • 2014-02-27 10:41
  • haikai さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。