Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3753]

昔、新宿にその名も「猿の腰掛」という、
猥雑な感じの洋風飲み屋がありました。

店の真ん中が地下から吹き抜けになっていて、
その真ん中に何の樹だったか忘れましたが、
その幹に半径にして一尺ほどの猿の腰掛が、
何枚か生えていました。

酔っ払った私たちは、
なんとかあのキノコに飛び乗ってみたいものと、
騒いでいましたが今無事でおられるのは、
実行に移さなかったことだと、胸を撫で下ろしています(^^ゞ

「年輪の尻・・・
飄逸ですね^^
私もそれなりに年輪を重ねていますが、
尻は晒したくないです(笑
  • 2014-08-18 23:25
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3754] お早う御座います。

りまどの連れ合いさんは、若い時は
少し飲んだのですが、結婚してからは殆ど嗜みませんでした。

NANTEIさんは、楽しいお酒ですね。
数々の酒の上での逸話があり羨ましいです。
「猿の腰掛」とは、変わった洋風バ-ですね。

猿の腰掛に飛び乗らずに良かったです。
いま、こうしてお話が出来て・・
その逸話を聞けて嬉しいです。

> 「年輪の尻・・・
> 飄逸ですね^^

年輪の尻が正しいかどうかは、
別にして 当家の猿の腰掛を眺めていたら
そんな言葉が見えてきました。v-8

これから俳句会です。
チャリで行けそうな駄目なような・・
そんな天気です。v-279
  • 2014-08-19 09:57
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C3755]

キレイな夕焼けですね。
お盆が過ぎたら一気に秋になったなぁと言う気がします。
我が家の枯れた太い楓の木の幹に猿の腰掛けができてました。
あまりに邪魔なので
一昨年ノコギリで幹ごと切るのに苦労しました。
縁起物だったのだろうか…(((^^;)

  • 2014-08-19 15:09
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C3756] こんにちは!

お盆の日に息子達と浜辺を散歩しましたら
もう・・くらげが出ていました。

子供の頃は、お盆が来たら海に入る事を
禁じられていました。
そのひとつは、くらげに刺されるからでした。v-8

> お盆が過ぎたら一気に秋になったなぁと言う気がします。

本日は、朝から雨模様で
さわさわと初秋を感じます。

今週のネット句会課題は猿の腰掛でした。
民間では、癌などに利く零芝といわれる物もあるようですが
良く解りません。
猿の腰掛が付くと、木が朽ち生気を
失くして朽ちて行くようですよ。v-412

  • 2014-08-19 17:02
  • えぐさんへ
  • URL
  • 編集

[C3771] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3774] これは失敗作かも・・

> 面白く笑いが含まれます

そうですね。猿の腰掛の年輪の尻が
解りづらいかも知れませんね!
もう少し、違う観点から詠んで見ます。

コメント有り難う御座いました。
  • 2014-08-28 20:04
  • 内緒さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

猿の腰掛

DSCF3384.jpg


猿の腰掛年輪の尻並べをり         りまど


季語=猿の腰掛、秋
     サルノコシカケ科、マンネンタケ科、キコブタケ科の菌類のうち、
     特に木質で多年生となるきのこの一般的な総称。
     立ち木や枯れ木に棚状に生え、年々成長して厚さと幅を増す。


    初めて詠む季語〔猿の腰掛〕です。
    良く山歩きのときなど見かけました。
    今も我が家の床の間に、鎮座して居るものは
    連れ合いさんが遺したものです。
    埃を被っていましたが・・句を作りたい一心で
    少し、磨きました。



なん




コメント

[C3753]

昔、新宿にその名も「猿の腰掛」という、
猥雑な感じの洋風飲み屋がありました。

店の真ん中が地下から吹き抜けになっていて、
その真ん中に何の樹だったか忘れましたが、
その幹に半径にして一尺ほどの猿の腰掛が、
何枚か生えていました。

酔っ払った私たちは、
なんとかあのキノコに飛び乗ってみたいものと、
騒いでいましたが今無事でおられるのは、
実行に移さなかったことだと、胸を撫で下ろしています(^^ゞ

「年輪の尻・・・
飄逸ですね^^
私もそれなりに年輪を重ねていますが、
尻は晒したくないです(笑
  • 2014-08-18 23:25
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3754] お早う御座います。

りまどの連れ合いさんは、若い時は
少し飲んだのですが、結婚してからは殆ど嗜みませんでした。

NANTEIさんは、楽しいお酒ですね。
数々の酒の上での逸話があり羨ましいです。
「猿の腰掛」とは、変わった洋風バ-ですね。

猿の腰掛に飛び乗らずに良かったです。
いま、こうしてお話が出来て・・
その逸話を聞けて嬉しいです。

> 「年輪の尻・・・
> 飄逸ですね^^

年輪の尻が正しいかどうかは、
別にして 当家の猿の腰掛を眺めていたら
そんな言葉が見えてきました。v-8

これから俳句会です。
チャリで行けそうな駄目なような・・
そんな天気です。v-279
  • 2014-08-19 09:57
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C3755]

キレイな夕焼けですね。
お盆が過ぎたら一気に秋になったなぁと言う気がします。
我が家の枯れた太い楓の木の幹に猿の腰掛けができてました。
あまりに邪魔なので
一昨年ノコギリで幹ごと切るのに苦労しました。
縁起物だったのだろうか…(((^^;)

  • 2014-08-19 15:09
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C3756] こんにちは!

お盆の日に息子達と浜辺を散歩しましたら
もう・・くらげが出ていました。

子供の頃は、お盆が来たら海に入る事を
禁じられていました。
そのひとつは、くらげに刺されるからでした。v-8

> お盆が過ぎたら一気に秋になったなぁと言う気がします。

本日は、朝から雨模様で
さわさわと初秋を感じます。

今週のネット句会課題は猿の腰掛でした。
民間では、癌などに利く零芝といわれる物もあるようですが
良く解りません。
猿の腰掛が付くと、木が朽ち生気を
失くして朽ちて行くようですよ。v-412

  • 2014-08-19 17:02
  • えぐさんへ
  • URL
  • 編集

[C3771] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3774] これは失敗作かも・・

> 面白く笑いが含まれます

そうですね。猿の腰掛の年輪の尻が
解りづらいかも知れませんね!
もう少し、違う観点から詠んで見ます。

コメント有り難う御座いました。
  • 2014-08-28 20:04
  • 内緒さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。