Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3817]

中身の濃い小旅行でしたね^^

イモルから旭川まで30分ぐらいですか?

札幌に行った時、わりと近いのにびっくりしました!
婿殿のご両親に逢うんだったと悔やんだものです。
  • 2014-09-17 08:31
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3818] お早う御座います

はい・・楽しい小旅行でしたよ^^

> イモルから旭川まで30分ぐらいですか?

v-8v-8快速バスで往きましたが
約2時間です。v-393
そこから自宅までまた定期バスに乗り換えて30分です。v-290
片道旭川まで2時間30分です。

> 札幌に行った時、わりと近いのにびっくりしました!
> 婿殿のご両親に逢うんだったと悔やんだものです。

札幌から旭川でしたら高速バスで
約2時間です。JRは、高いので利用していません。
そうですね・・時間さえあれば慌しいけれど
逢えたかも。v-290

因みに・・札幌からイモルは、
高速バスで約3時間です。
  • 2014-09-17 09:53
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旭川常盤公園

2014,9,15,001
北の恵み食べマルシェ 常盤公園会場

2014,9,15,002
生きる〔右側〕 空充秋 1989年 青木石  積み上げた石が空へ向かって伸び、それを支えるかのように組まれた大きな石。石のつなぎ目は凸凹で組まれ、ダイナミックスでありながら、織細な雰囲気をかもしだす
手前が地 の作品です。

2014,9,15,行列(作者:三木俊治)  
行列 三木 俊冶 1989年コーレテン銅・ブロンズ半径の上で行列を成する人たち。未来の向かって歩む人間の姿を示唆している。第3回東京野外現代彫刻展優秀賞、第20回中原俤二郎賞受賞作。作者はインドで見かけた大群衆に感銘を受け「行列シリーズ」を数多く制作している

2014,9,15,007
旭川美術館前の雄弁 エミール・アントワーヌ・ブールデル 1923年ブロンズ 
オーギュスト・ロダンのアシスタントを務めてフランス彫刻界、巨匠の作品
アルゼンチンの将軍に仕える4人組の従者の1人「雄弁」のほか「力」「勝利」
「自由」の3体の彫刻は、札幌、帯広、函館の美術館に設置されている


2014,9,15,008
美術館

2014,9,15,009
日本画の巨匠たち展です。


今日、水野美術館所蔵〔〒380-0928長野県長野市若里6-2-20 〕の
日本画の巨匠たち展を見て来た。
パンフレットによると横山大観から平山郁夫までの58点の
作品を見せて頂いた。
横山大観の無我の童に感動したり
上村松園のかんざし、夕べの繊細な日本画のタッチ
伊藤小坡の美人納涼ノ圖は、ゆっくり三度もまわり見返して
堪能しました。田舎に居ては、とても味わえない
美の生きを心行くまで味わいました。

旭川食べマルシェは、9月13日~15日、今年は5回目の開催となります。
旭川駅前広場、買物公園から七条緑道、常磐公園までの
約1.7kmにおよそ300のテントが立ち並び、まち全体が巨大な市場に。
市内・道北各地の農・畜・海産物を使った自慢料理や加工品が勢ぞろいの
最終日でした。人人人でした。
ぜんざい、ソフト、それに夕食のきのこ飯を購入
往復5時間の・・楽しい小旅行でした。



コメント

[C3817]

中身の濃い小旅行でしたね^^

イモルから旭川まで30分ぐらいですか?

札幌に行った時、わりと近いのにびっくりしました!
婿殿のご両親に逢うんだったと悔やんだものです。
  • 2014-09-17 08:31
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3818] お早う御座います

はい・・楽しい小旅行でしたよ^^

> イモルから旭川まで30分ぐらいですか?

v-8v-8快速バスで往きましたが
約2時間です。v-393
そこから自宅までまた定期バスに乗り換えて30分です。v-290
片道旭川まで2時間30分です。

> 札幌に行った時、わりと近いのにびっくりしました!
> 婿殿のご両親に逢うんだったと悔やんだものです。

札幌から旭川でしたら高速バスで
約2時間です。JRは、高いので利用していません。
そうですね・・時間さえあれば慌しいけれど
逢えたかも。v-290

因みに・・札幌からイモルは、
高速バスで約3時間です。
  • 2014-09-17 09:53
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。