Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3905]

吹禅とはいったい何でしょうか?

ネットで調べればいいのだけど、
ズルしてお尋ねします(^^ゞ

しかし、流石に選者をつとめるだけあって、
季語の奥深いところまで解説してくれますね。

私は「黄落」といえば、
単にイチョウが落ちることだとばり思っていました(^_^;)
  • 2014-10-31 18:36
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3906] こんばんは!

もう・・ネットで吹禅調べた事でしょう・・ね。
奈良の古刹巡りをしていて 尺八を吹く僧に出会いました。
紅葉の綺麗な寺でした。
案内の方が 吹禅・・だと教えて下さったものですから
今回の課題〔黄落〕に立たせてみたのですが
上手く行きませんでしたね。
無策までは、言いすぎでした。

先生のの天、地、の方の鑑賞は、
本当に素晴らしくて、奥くが深いです。

> 私は「黄落」といえば、
> 単にイチョウが落ちることだとばり思っていました(^_^;)

また・・また・・
りまどは、もう騙されませんよv-293
  • 2014-10-31 21:46
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

吹禅

2014,10,26,044



吹禅の無策やくぬぎ黄落す            りまど



季語=黄落、秋
     季語の説明は昨日と同じですから
     省略します。

     夏井いつき先生が黄落について下の様に
     述べていましたので書いてみます。

    季語「黄落」の特徴、覚えてますか?。
    「散りながらもどこか明るい華やぎ」「いさぎよさや驚き、明るさ」
    「都会的で洋画的イメージ」、これらの感覚にも共感しますし、
    また「黄落は現象そのもののみを指しているのか、
    それとも黄落している葉も詠んでいいのか」という問題提起も、
    この季語を考えていく上で重要なポイントだと思います。

    特に、後者に関しては、
    歳時記にこれといった明解な区別が書いてあるわけではないのですが、
    個人的な感覚としては「黄落」は
    落ちる現象を愛でる言葉というニュアンスで捉えています。
     


なん






コメント

[C3905]

吹禅とはいったい何でしょうか?

ネットで調べればいいのだけど、
ズルしてお尋ねします(^^ゞ

しかし、流石に選者をつとめるだけあって、
季語の奥深いところまで解説してくれますね。

私は「黄落」といえば、
単にイチョウが落ちることだとばり思っていました(^_^;)
  • 2014-10-31 18:36
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3906] こんばんは!

もう・・ネットで吹禅調べた事でしょう・・ね。
奈良の古刹巡りをしていて 尺八を吹く僧に出会いました。
紅葉の綺麗な寺でした。
案内の方が 吹禅・・だと教えて下さったものですから
今回の課題〔黄落〕に立たせてみたのですが
上手く行きませんでしたね。
無策までは、言いすぎでした。

先生のの天、地、の方の鑑賞は、
本当に素晴らしくて、奥くが深いです。

> 私は「黄落」といえば、
> 単にイチョウが落ちることだとばり思っていました(^_^;)

また・・また・・
りまどは、もう騙されませんよv-293
  • 2014-10-31 21:46
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。