Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4066]

甘納豆のお強ですか・・・
こっちの方が美味しそうですね^^

最近私はお強を口にしていません。
歯がすっかり弱くなって・・・(-_-;)

他所から頂いたお強は、お粥にして(笑

さらばへて歯ぐきにお強突き刺さる・・・(南)

新年から侘びしい詠みですみません(-_-;)
毎日の雪掻き、お体大事に。

  • 2015-01-11 18:58
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4067] こんばんは!

北海道は、甘納豆のお強が多いのです。
甘みをお湯で流してから
りまどは使いますが 美味しいですよ^^

> 最近私はお強を口にしていません。
> 歯がすっかり弱くなって・・・(-_-;)

頭が強いから良いですよ。
歯が丈夫でも・・りまどは天然ですから鈍いのです。

> さらばへて歯ぐきにお強突き刺さる・・・(南)

まあ・・大袈裟ですねv-8
本日、今年初めのボランテアで
草臥れて 今帰ってきました。
  • 2015-01-12 16:26
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4068] 甘納豆

甘納豆というと坪内捻典さんの俳句を思い出しますが、甘納豆のオコワは知りませんでした。
十勝小豆は有名ですが、なぜそんな風習になったのか、面白いですね。

[C4069] こんばんは!

甘納豆は、捻典さんの俳句ですね。

甘納豆のオコワは、炊飯器で炊くのです。
うるち米を少し混ぜて 研ぐ時間も15分位です。

水加減もお米が隠れるかすれすれです。

> 十勝小豆は有名ですが、なぜそんな風習になったのか、面白いですね。

調べてみましたら・・甘納豆赤飯を考案したのは、
札幌にある学校法人光塩学園の創設者で初代学長の南部明子先生だそうです。

家庭と仕事の両立から生まれた、働く女性の知恵だそうで
時間をかけずに 簡単に作れるので
普及した北海道独自のもののようです。v-290


  • 2015-01-12 21:30
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

御強

甘納豆の赤飯71


甘納豆の成人の日の御強かな      りまど


季語=成人の日、新年
     国民の祝日の一。
     1月の第2月曜日。。。明日です。
     おとなになったことを自覚し,
     自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日。
 
     道内では、甘納豆のお強を作ります。






なん

201409101755148a0[1]

コメント

[C4066]

甘納豆のお強ですか・・・
こっちの方が美味しそうですね^^

最近私はお強を口にしていません。
歯がすっかり弱くなって・・・(-_-;)

他所から頂いたお強は、お粥にして(笑

さらばへて歯ぐきにお強突き刺さる・・・(南)

新年から侘びしい詠みですみません(-_-;)
毎日の雪掻き、お体大事に。

  • 2015-01-11 18:58
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4067] こんばんは!

北海道は、甘納豆のお強が多いのです。
甘みをお湯で流してから
りまどは使いますが 美味しいですよ^^

> 最近私はお強を口にしていません。
> 歯がすっかり弱くなって・・・(-_-;)

頭が強いから良いですよ。
歯が丈夫でも・・りまどは天然ですから鈍いのです。

> さらばへて歯ぐきにお強突き刺さる・・・(南)

まあ・・大袈裟ですねv-8
本日、今年初めのボランテアで
草臥れて 今帰ってきました。
  • 2015-01-12 16:26
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4068] 甘納豆

甘納豆というと坪内捻典さんの俳句を思い出しますが、甘納豆のオコワは知りませんでした。
十勝小豆は有名ですが、なぜそんな風習になったのか、面白いですね。

[C4069] こんばんは!

甘納豆は、捻典さんの俳句ですね。

甘納豆のオコワは、炊飯器で炊くのです。
うるち米を少し混ぜて 研ぐ時間も15分位です。

水加減もお米が隠れるかすれすれです。

> 十勝小豆は有名ですが、なぜそんな風習になったのか、面白いですね。

調べてみましたら・・甘納豆赤飯を考案したのは、
札幌にある学校法人光塩学園の創設者で初代学長の南部明子先生だそうです。

家庭と仕事の両立から生まれた、働く女性の知恵だそうで
時間をかけずに 簡単に作れるので
普及した北海道独自のもののようです。v-290


  • 2015-01-12 21:30
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。