Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4070]

雪兎といえば、藤沢周平の小説が印象深いものでした。
好きな女性のところに行く途中で見つけた夜の雪兎。
そして朝遅く帰る途中で溶け出した雪兎。
その過程を書かなくても実に艶のある場面でした。

ところでナンテイは子供のころ、仲間と銭湯に行った帰りに、
新しく作られた雪だるまや雪人形に体当たりして、
壊しまくっていた悪ガキでした(^_^;)

贖罪の思い止むに止まれず、
りまどさんに告白するものであります(/_;)。

  • 2015-01-13 21:10
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4071] 練切っ!

お饅頭かな?
雪ウサギの耳がゆずりはとは知りませんでした。
>眠剤の効いて向かうに雪兎
なるほど。
ちょっとディープな世界へと、ですね(笑。

[C4072] お早う御座います。

藤沢周平の小説に詳しいNANTEIさんですものね。
知りませんでしたが、きっと雪兎の存在が
重要な重みをもった小説なのでしょうね。
藤沢氏は、俳句もされていましたね。

> ところでナンテイは子供のころ、仲間と銭湯に行った帰りに、
> 新しく作られた雪だるまや雪人形に体当たりして、
> 壊しまくっていた悪ガキでした(^_^;)

v-290・・誰でもそんなことの
6つや7つ有りますよ。
りまでにだって・・v-8

> 贖罪の思い止むに止まれず、
> りまどさんに告白するものであります(/_;)。

もう時効ですね。
笑って済まされる思い出ですね。
  • 2015-01-14 08:44
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4073] お早う御座います!


> 雪ウサギの耳がゆずりはとは知りませんでした。

杠葉を使うのは知っていました。
りまどは、簡単に笹の葉を使ったりして
居ました。

> >眠剤の効いて向かうに雪兎
> ちょっとディープな世界へと、ですね(笑。

羊じゃなくて・・
窓の向こうの雪兎を見ながら
おちて行く・・りまどかも。v-398
  • 2015-01-14 08:51
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雪兎

雪ウサギ8[1]
雪兎作っていませんので・・和菓子の雪兎で


眠剤の効いて向かうに雪兎    りまど


季語=雪兎、冬
     盆などの上に、雪でウサギの形を作り、
     ユズリハを耳に、ナンテンの実を目にしたもの



なん

コメント

[C4070]

雪兎といえば、藤沢周平の小説が印象深いものでした。
好きな女性のところに行く途中で見つけた夜の雪兎。
そして朝遅く帰る途中で溶け出した雪兎。
その過程を書かなくても実に艶のある場面でした。

ところでナンテイは子供のころ、仲間と銭湯に行った帰りに、
新しく作られた雪だるまや雪人形に体当たりして、
壊しまくっていた悪ガキでした(^_^;)

贖罪の思い止むに止まれず、
りまどさんに告白するものであります(/_;)。

  • 2015-01-13 21:10
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4071] 練切っ!

お饅頭かな?
雪ウサギの耳がゆずりはとは知りませんでした。
>眠剤の効いて向かうに雪兎
なるほど。
ちょっとディープな世界へと、ですね(笑。

[C4072] お早う御座います。

藤沢周平の小説に詳しいNANTEIさんですものね。
知りませんでしたが、きっと雪兎の存在が
重要な重みをもった小説なのでしょうね。
藤沢氏は、俳句もされていましたね。

> ところでナンテイは子供のころ、仲間と銭湯に行った帰りに、
> 新しく作られた雪だるまや雪人形に体当たりして、
> 壊しまくっていた悪ガキでした(^_^;)

v-290・・誰でもそんなことの
6つや7つ有りますよ。
りまでにだって・・v-8

> 贖罪の思い止むに止まれず、
> りまどさんに告白するものであります(/_;)。

もう時効ですね。
笑って済まされる思い出ですね。
  • 2015-01-14 08:44
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4073] お早う御座います!


> 雪ウサギの耳がゆずりはとは知りませんでした。

杠葉を使うのは知っていました。
りまどは、簡単に笹の葉を使ったりして
居ました。

> >眠剤の効いて向かうに雪兎
> ちょっとディープな世界へと、ですね(笑。

羊じゃなくて・・
窓の向こうの雪兎を見ながら
おちて行く・・りまどかも。v-398
  • 2015-01-14 08:51
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。