Entries

雛まつり

CA310016-3.jpg
本家のお雛様です。写真が下手で



雛の間の心ほぐるる祖母の唄        りまど



季語=雛祭り、雛遊び、ひいなまつり 春
     3月3日の上巳(じょうし)の節句に、女児のある家で雛人形を飾り、
     菱餅・白酒・桃花などを供えて祝う行事。
     けがれ・災いを人形(ひとがた)に移しはらおうと
する風習が起源とされる。



なん






コメント

[C4178] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4179] 雛祭

たらちねのつままずありや雛の鼻 /蕪村

石田波郷に、この蕪村句を本歌取りした作がありましたが、今思い出せません。
我が子の鼻が低いことを、摘まんであげなかったからだろう…と詠んだような。
ネットで検索しても出て来ませんが、長男石田修大氏の著「わが父波郷」にそのエピソードが書かれていて、子供たちにとってはとても親しみのある句だと。
ふと思い出したので。
楽しいひな祭りを♪
  • 2015-03-02 23:05
  • むく
  • URL
  • 編集

[C4180] 初めましてo(*^▽^*)o

数十年前の写真です。
カメラも・・携帯ですからひどいものです。

自分の家のものでは無いのでv-8
本家と書きました。

> 祖母さまの唱、さぞかし喜ばしく響いたことでしょう。
> いい日本を見る思いです。

有難う御座います。
祖母の姿を思い出すとき
明治生まれの凛とした気品が有りました。
想像も大いにある句です。v-393
  • 2015-03-03 10:11
  • 2015-03-02 20:00さんへ
  • URL
  • 編集

[C4181] お早う御座います。

> たらちねのつままずありや雛の鼻 /蕪村

この句は、親が摘まず其の儘にしているのか
雛の鼻は低いので・・高くしてやりたいな・・と
解釈しました。
昔のおひなさまの鼻は、今より低かったですよね。

> 石田波郷に、この蕪村句を本歌取りした作がありましたが、今思い出せません。
> 我が子の鼻が低いことを、摘まんであげなかったからだろう…と詠んだような。

本歌取りなのですね。v-290
ひな祭りにふさわしい波郷の句のエピソードを
有難う御座いました。

> 楽しいひな祭りを♪

有難う御座います。
手作り雛と孫のお雛様の絵を飾っています。

明日・・早々に雛収めしますねv-221
  • 2015-03-03 10:27
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

[C4182]

女の子の節句は豪華ですね!
男の子は…。
我が家は男の子だからガラスケースに入ったお人形でした。
まだ姉夫婦が官舎暮らしの頃
飾るには大きすぎると父親が買ってくれた五段飾りを
実家で飾っていました。
あれ、出すのもしまうのも大変ですよね(--;)
それに比べて男の子のは箱にすっぽり入れるだけ。
今は出さなくなりました。
孫が出来たら…譲ります(^^)


  • 2015-03-03 15:15
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C4183] こんばんは!

りまどは、またろ人形(木目込み)を
長男誕生の時に作りました。
ケースに入れて 何時も飾ってあります。

> 孫が出来たら…譲ります(^^)

良いですね。

りまどは、孫が出来たとき
兜のケース入りを買って上げました。v-290

御赤飯と、雛ケ-キを妹と食べて
ささやかにお祝いしました。v-460


  • 2015-03-03 20:11
  • えぐさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム