Entries

DSCF9047.jpg



春月や子供返りの母葬る           りまど



季語=春月、春
      春の夜の月。おぼろ月


      間もなく母の十三回忌が来ます。



なん





コメント

[C4282] ということは?

  間もなく母の十三回忌が来ます。
ご主人もそれぐらいになられるのと違いますか?

  • 2015-04-19 20:35
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C4283] こんばんは!

父母の13回忌は、5月です。
13年前父が亡くなり・・v-395
その10日後に母も旅立ちました。v-406

その後主人が病気になり
少し良くなったので・・16年に旭川より
二人して私の生家に戻りました。

その翌年の17年に主人が旅立ちました。v-399
主人は、旅立って11年過ぎました。v-406

  • 2015-04-19 20:57
  • 小姓さんへ
  • URL
  • 編集

[C4284]

お母さまの十三回忌になるのですね。
お聞きしたところでは、お父さまもその10日前に・・・
こんな言い方はどうかと思いますが、
夫婦としては理想的な逝き方だと思います。

私の義母も亡くなったのが年も押し詰まったころ、
義父は三ヶ月後に後を追うように他界しました。
縁者一同は「義母が呼んだのだろう」といってましたが。

ただ、これも神のみぞ知ることですね。

「子供返りの母」が心を打ちます。

  • 2015-04-20 19:57
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4285] こんばんは!

父の十三回忌に母も合わせて行います。
父は、母を良い施設に入れてくれと言って旅立ちました。

10日後・・母が突然逝ったとき・・
家族中が父が呼び寄せたと言いました。
仲の良い夫婦でしたから。。

> 私の義母も亡くなったのが年も押し詰まったころ、
> 義父は三ヶ月後に後を追うように他界しました。
> 縁者一同は「義母が呼んだのだろう」といってましたが。

まあ・・りまどのところと良く似ていますね。
本当に、これも神のみぞ知ることですね。

> 「子供返りの母」が心を打ちます。

時々呆けていた母ですが
父の葬儀には、病院から戻り立派に弔いました。
あれから・・もう十三年にもなり・・

りまどの連れ合いさんも
逝ったまま十一年経ちました。v-390
  • 2015-04-20 21:33
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム