Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4406]  H26年秋季大会没 

全没が光る、余裕が感じられます。

「秋の雲原生林をふところに」
佐藤麻績・選
原生林も大きい、それをさらに包み込む「秋の雲」
それを手のうちでころがしている小さなりまどさん。


<天網の朝空ゆるむ黄蝶かな>
佐藤麻績・選
物事に完璧はない、天網も弛むときがある。

<捨て舟に被さつてゐる鰯雲>
これがいいなぁー、平明。
上等な句はすべて平明、個性の強い句はすべて二流。龍太。
全没を悔しがるようでは一流とは言えない。
6月号全没だった、くやし~ぃ。



  • 2015-06-19 20:16
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C4407] こんばんは!

H26年秋季大会 没は、この時期から3位までになりました。
それまでは、5位まででしたのにv-8
・・・。

> 全没が光る、余裕が感じられます。

今回は、一応同点3位に食い込みましたので
自分で納得していますが。。。。賞金なしですv-404

でも、地方の小さな俳句大会ですから
せめて3位に入って 賞金(商品券)をゲットしたかった。
会費0円、参加賞テッシュ5箱、お八つ付の
良い待遇なのでv-393

雑誌俳句界の秀逸の句ですね ↓
良くりまどの句を覚えていますね。

> 「秋の雲原生林をふところに」
> 佐藤麻績・選
> 原生林も大きい、それをさらに包み込む「秋の雲」
> それを手のうちでころがしている小さなりまどさん。

<天網の朝空ゆるむ黄蝶かな>
> 佐藤麻績・選
> 物事に完璧はない、天網も弛むときがある。

> <捨て舟に被さつてゐる鰯雲>
> これがいいなぁー、平明。
> 上等な句はすべて平明、個性の強い句はすべて二流。龍太。

これは、俳句手帳にも載りましたから嬉しかったです。
この句は、小姓さんからヒントを貰いましたね
有難うv-411

小姓さんも俳句手帳に直ぐ載りましたよね。

> 6月号全没だった、くやし~ぃ。
> 全没を悔しがるようでは一流とは言えない。
俳句界の事ですね。。
りまども過去に在りましたよ。1度か2度 v-411

明日の3町村の俳句大会は、
会費1300円 お昼付きですから名誉だけです。

句の出来も悪いし・・美味しい弁当を食べて
よその地の句友さんと談笑してきます。

コメント有難う御座いました。


  • 2015-06-19 21:24
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

すがる・・

牡丹003


縋らねば立てぬ齢や花豌豆       Jさん
薫風や母をお供に三輪車          々

昨日の春季俳句大会の結果です。
2句の合点で1位は、りまどの俳句の先生齢91歳(女性)でした。↑
おめでとうございます。

2位は、Sさん(女性)
3位は、同点の方が3人いました。りまども入ったのですが・・
1句高特点の方と言うル-ルが有りますので
前々日のブログでも紹介しました日野さん96歳(男性)に決まりました。
同じ結社の句友が、2人も入り 嬉しい大会でした。

次回の、夏季俳句大会は、8月27日です。

因みに・・・りまどの過去の大会での結果は
H26年春季大会1位  H26年夏季大会3位  H26年秋季大会没  5位
・・・でした。
H26年より、予算の関係で入賞は、3位までになりました。

明日は、3町村合同句会が、鬼鹿公民館で有ります。
事前投句3句 (1句 課題句)してあります。
りまどに、俳句の神様が降りてきてくれれば良いのですが・・こればっかりは
どうにもなりません。



なん



コメント

[C4406]  H26年秋季大会没 

全没が光る、余裕が感じられます。

「秋の雲原生林をふところに」
佐藤麻績・選
原生林も大きい、それをさらに包み込む「秋の雲」
それを手のうちでころがしている小さなりまどさん。


<天網の朝空ゆるむ黄蝶かな>
佐藤麻績・選
物事に完璧はない、天網も弛むときがある。

<捨て舟に被さつてゐる鰯雲>
これがいいなぁー、平明。
上等な句はすべて平明、個性の強い句はすべて二流。龍太。
全没を悔しがるようでは一流とは言えない。
6月号全没だった、くやし~ぃ。



  • 2015-06-19 20:16
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C4407] こんばんは!

H26年秋季大会 没は、この時期から3位までになりました。
それまでは、5位まででしたのにv-8
・・・。

> 全没が光る、余裕が感じられます。

今回は、一応同点3位に食い込みましたので
自分で納得していますが。。。。賞金なしですv-404

でも、地方の小さな俳句大会ですから
せめて3位に入って 賞金(商品券)をゲットしたかった。
会費0円、参加賞テッシュ5箱、お八つ付の
良い待遇なのでv-393

雑誌俳句界の秀逸の句ですね ↓
良くりまどの句を覚えていますね。

> 「秋の雲原生林をふところに」
> 佐藤麻績・選
> 原生林も大きい、それをさらに包み込む「秋の雲」
> それを手のうちでころがしている小さなりまどさん。

<天網の朝空ゆるむ黄蝶かな>
> 佐藤麻績・選
> 物事に完璧はない、天網も弛むときがある。

> <捨て舟に被さつてゐる鰯雲>
> これがいいなぁー、平明。
> 上等な句はすべて平明、個性の強い句はすべて二流。龍太。

これは、俳句手帳にも載りましたから嬉しかったです。
この句は、小姓さんからヒントを貰いましたね
有難うv-411

小姓さんも俳句手帳に直ぐ載りましたよね。

> 6月号全没だった、くやし~ぃ。
> 全没を悔しがるようでは一流とは言えない。
俳句界の事ですね。。
りまども過去に在りましたよ。1度か2度 v-411

明日の3町村の俳句大会は、
会費1300円 お昼付きですから名誉だけです。

句の出来も悪いし・・美味しい弁当を食べて
よその地の句友さんと談笑してきます。

コメント有難う御座いました。


  • 2015-06-19 21:24
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。