Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4434] ごぶさたしています。

しばらくお邪魔しないでいるうちに大活躍のご様子、何よりです。

>不細工な父の棚なる母の薔薇

NHK俳句はいつも見ることのない番組で、知らずにいて失礼しました。
池田澄子さんは以前俳句界の選者も務めておられましたね。
選者としても尊敬する俳人の一人です。

>音読はこの高菜漬食べてから
>風船を手放す風を探しをり
>半生をすとんと忘れ金魚玉
>金魚玉歯抜けヒロちゃんえびす顔
>白を切るあいつが来るぞ牛蛙

どれもいい句だな・・・と。
風船と金魚玉はお孫さんからもらったエネルギーから生まれたお句かと。
むく選の第一の傑作は牛蛙。
白を切る「あいつ」が誰かは想像が付きませんが、とにかく楽しい。
牛蛙呼ばわりはされたくありませんが(笑。

ユーモアの発露に句境の変化のようなものも感じます。

[C4435] お早う御座います。

コメント有難う御座いました。

不細工な父の棚なる母の薔薇

NHK俳句は、何時も投稿しているのですが
普段は、佳作か没でしたから 本当に驚きました!

沢山の句を上げて下さり有難う御座いました。

孫の背を彷彿しつつ・・
風船と金魚玉は、子育ての頃を思い出して詠んだ句で
長男、次男の様子です。


牛蛙の句を選んで下さり有難う御座います。


> ユーモアの発露に句境の変化のようなものも感じます。
りまども・・好きな句です。
くすっと笑える句が出来て嬉しかったです(^^♪

丁寧なコメントを有難う御座いましたv-290

  • 2015-07-06 11:03
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

[C4436] こんばんは。

山滴る。

難しい季題ですね。

こうして気負いなく、しなやかに詠めるとは!
ある句境に達せられたような気がします。

どんどん開くナンテイとの差は、如何ともしがたいです(-_-;)
真剣とずぼら、蟻とキリギリスの譬えはまさに(苦笑)

お恥ずかしい・・・
  • 2015-07-06 20:25
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4437] こんばんは!。


気負いなく、しなやかに詠めるとは!・・いえいえ
違いますよ。句をUPしてからでも何時も迷っています。

冷蔵庫に1晩入れて寝かせてから
投稿しているのですが・・それでもまだ、迷っています!

> どんどん開くナンテイとの差は、如何ともしがたいです(-_-;)

晩学のりまどと違い 若さのたぎった時代に俳句の場数を踏んだ
南亭さんとは、全く違います。恥ずかしいですよ・・・りまどは!

前回りまどは、滴りと山滴るをごっちゃにして
句を詠んでいた・・・粗忽者です。v-393
  • 2015-07-06 21:52
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

振り向いて・・・

2014,5,1,



振り向かぬ人はさて置き山滴る        りまど



季語)=山滴る 夏
     夏山が青葉でみずみずしい様子


なん




コメント

[C4434] ごぶさたしています。

しばらくお邪魔しないでいるうちに大活躍のご様子、何よりです。

>不細工な父の棚なる母の薔薇

NHK俳句はいつも見ることのない番組で、知らずにいて失礼しました。
池田澄子さんは以前俳句界の選者も務めておられましたね。
選者としても尊敬する俳人の一人です。

>音読はこの高菜漬食べてから
>風船を手放す風を探しをり
>半生をすとんと忘れ金魚玉
>金魚玉歯抜けヒロちゃんえびす顔
>白を切るあいつが来るぞ牛蛙

どれもいい句だな・・・と。
風船と金魚玉はお孫さんからもらったエネルギーから生まれたお句かと。
むく選の第一の傑作は牛蛙。
白を切る「あいつ」が誰かは想像が付きませんが、とにかく楽しい。
牛蛙呼ばわりはされたくありませんが(笑。

ユーモアの発露に句境の変化のようなものも感じます。

[C4435] お早う御座います。

コメント有難う御座いました。

不細工な父の棚なる母の薔薇

NHK俳句は、何時も投稿しているのですが
普段は、佳作か没でしたから 本当に驚きました!

沢山の句を上げて下さり有難う御座いました。

孫の背を彷彿しつつ・・
風船と金魚玉は、子育ての頃を思い出して詠んだ句で
長男、次男の様子です。


牛蛙の句を選んで下さり有難う御座います。


> ユーモアの発露に句境の変化のようなものも感じます。
りまども・・好きな句です。
くすっと笑える句が出来て嬉しかったです(^^♪

丁寧なコメントを有難う御座いましたv-290

  • 2015-07-06 11:03
  • むくさんへ
  • URL
  • 編集

[C4436] こんばんは。

山滴る。

難しい季題ですね。

こうして気負いなく、しなやかに詠めるとは!
ある句境に達せられたような気がします。

どんどん開くナンテイとの差は、如何ともしがたいです(-_-;)
真剣とずぼら、蟻とキリギリスの譬えはまさに(苦笑)

お恥ずかしい・・・
  • 2015-07-06 20:25
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4437] こんばんは!。


気負いなく、しなやかに詠めるとは!・・いえいえ
違いますよ。句をUPしてからでも何時も迷っています。

冷蔵庫に1晩入れて寝かせてから
投稿しているのですが・・それでもまだ、迷っています!

> どんどん開くナンテイとの差は、如何ともしがたいです(-_-;)

晩学のりまどと違い 若さのたぎった時代に俳句の場数を踏んだ
南亭さんとは、全く違います。恥ずかしいですよ・・・りまどは!

前回りまどは、滴りと山滴るをごっちゃにして
句を詠んでいた・・・粗忽者です。v-393
  • 2015-07-06 21:52
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。