Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C4968]

こんにちは。

嘘ついて自分で反省してきつくきつく・・・、と解釈しましたが。。。

実はね、りまどさんのブログを知った頃、お若い方のブログかと思っていました。
掲句も、お若い!!
これからも、俳句を通して若さキープを目指しませう♪
  • 2016-01-07 12:40
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4969]

ふふふふ^^

これはいい(*^^)v

きつく巻き過ぎないように・・・(笑

  • 2016-01-07 12:48
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4970] こんにちは!


> 嘘ついて自分で反省してきつくきつく・・・、と解釈しましたが。。。

解釈をどうも有り難うv-398

> 実はね、りまどさんのブログを知った頃、お若い方のブログかと思っていました。
> 掲句も、お若い!!
> これからも、俳句を通して若さキープを目指しませう♪

はい・・若いんですけどv-413
句会では、若手です (笑)

句の中に人と違った感性を、織込めて詩に
なった時が嬉しくて・・俳句が止められません。

お互いに、俳句を通して若さをキープして
頑張りましょうね。(^_-)-☆




  • 2016-01-07 16:07
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4971] こんにちは!

> ふふふふ^^
> これはいい(*^^)v

あらっ・・どうも有り難う御座います(*'▽')

> きつく巻き過ぎないように・・・(笑

一杯嘘付くものですから
少しきつく!きつく!まきました。v-393
  • 2016-01-07 16:14
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4972] 嘘

嘘ついて胃の出口あたりから溶け /むく

しまらない…。
今日はマフラーしないで出かけてよかった。

[C4973]

嘘ついてマフラ-きつくきつく巻き     りまど

一読して、「きつく巻く」と終止形で切ったほうがいい
のでは・・・と思ったのですが、「第三の句形」として
の「きつく巻き」という流し方が、上五に戻っていくよ
うな効果をもたらし、ぐるぐる終わりなき回転をしている
かのような趣きに気づきました。

また後に七七と続くような余韻もあって、切れのないこと
で不思議な魅力を醸し出す一句だと思い直しました。

七七はどう続けようかと、考えてみたりして・・・(笑)

[C4974] こんばんは!

> 嘘ついて胃の出口あたりから溶け /むく

無季でしょうか?・・
これだけ詠むのに 精一杯で りまどは
季語に凭れて居ます (笑)

> 今日はマフラーしないで出かけてよかった。

羨ましいですね。
本日は、寒い日で最高気温マイナス3度
2度も除雪しました。(ノД`)・゜・。
  • 2016-01-07 22:54
  • むく さんへ
  • URL
  • 編集

[C4975] こんばんは!

> 嘘ついてマフラ-きつくきつく巻き     りまど

りまども当初は、きつく巻くでした。

> 一読して、「きつく巻く」と終止形で切ったほうがいい
> のでは・・・と思ったのですが、「第三の句形」として
> の「きつく巻き」という流し方が、上五に戻っていくよ
> うな効果をもたらし、ぐるぐる終わりなき回転をしている
> かのような趣きに気づきました。

まあ・・そんな難しい事は苦手ですが
流しかたの意味は、解りました。

> また後に七七と続くような余韻もあって、切れのないこと
> で不思議な魅力を醸し出す一句だと思い直しました。

詳しく有難うございますv-398

> 七七はどう続けようかと、考えてみたりして・・・(笑)

あらっ・・付け句を考えたら
こっそり教えて下さいませね。

りまどは、575 詠むだけで
そこまで・・手が回りませんv-411
  • 2016-01-07 23:01
  • 十志夫 さんへ
  • URL
  • 編集

[C4976]

十志夫さんが、難しいお話しをされているので、参加させてください。

おたまも連用形で止めるのが何となく好きです。
余韻が残るというか。。。
でも、定石ではNGとよく言われますね。
川柳になるとか言われますよね。

でも、口にすると余韻が残るようで、または、上5に戻るようで好きです。
好きだから、そうやって詠むことが多いです。

でも、本来はやめた方がいいのでしょうか?
時と場合によって使ってもいいでしょうか?
  • 2016-01-08 06:53
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4977] こんにちは!

りまどは、文法が良く解りませんので
巻く 巻き 悩みました。|д゚)
メ-ルで友人が 巻き なら95点、
巻く なら 100点と言う知らせも有りました。

> でも、本来はやめた方がいいのでしょうか?
> 時と場合によって使ってもいいでしょうか?

りまどは、巻く で・・草の花に投句しましたら・・
撰者さんが、巻きに添削して下さいました。

十志夫さんの解釈、講評には納得して居ます。
おたまさんへの答えになって居ないでしょうが
お許しくださいねv-410
  • 2016-01-08 15:17
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4978]

りまどさん、難しい問題に答えて下さってありがとう。
十志夫さんもこのコメントに気がつかれたら教えて下さいね。

おたまは、連用形で止めるの好きです。
やわらかくなるので・・・。

ひるたまの記事も読みました。
難しい季語すごいですね。
楽しそうな番組、色々な事に挑戦そのパワーに脱帽です。
  • 2016-01-08 20:32
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4979] 僭越ですが

りまどさん
おたまさんからの熱心なご質問なので、りまどさんのblogを
お借りしての「横滑りコメント」をお許しください。

「四合目からの俳句」という指南本がありますが、〇〇〇
はダメ、〇〇もダメという言葉が並んでいて、それを守った
ら全く俳句が詠めなくなってしまった人が何人かいます。
「俳句にタブーはない、なんでもあり」というのが私の基本
的な考えです。

とはいえ、「俳句作法において〇〇〇はダメ」と言う人が
いるという事を知っておくことは大切かもしれません。
作法を知った上で禁を犯す、ということです。

あくまで個人的な考えとして聞いてもらうならば、俳句の
出自からすれば、一句の中に「切れ」はあったほうがいいと
思っています。
ですから、連用形止めがダメというのではなく、どこかに
切れがあれば、川柳のもととなった「第三の句形」の末尾の
連用止めも許容されると思います。

佳句を壊すようで申し訳ないのですが、りまどさんの句の
ケースで言えば、上5で切れば、連用止めでもいいと思い
ます。あるいは、上できらなければ下5で切る。
 ★大嘘やマフラ-きつくきつく巻き
 ★嘘ついてマフラーきつくきつく巻く
ということです。
あくまでも、個人的な考えですので参考までにとどめてくだ
さい。

[C4980] こんばんは!


> 十志夫さんもこのコメントに気がつかれたら教えて下さいね。

十志夫さんが 答えて下さっていますので
読んで下さいませね。

> おたまは、連用形で止めるの好きです。
> やわらかくなるので・・・。

りまどは、その時の雰囲気です。

> ひるたまの記事も読みました。
> 難しい季語すごいですね。
> 楽しそうな番組、色々な事に挑戦そのパワーに脱帽です。

何だか自慢みたいで・・恥ずかしいですv-393
  • 2016-01-08 21:51
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4981] こんばんは!

どうも有り難う御座います。

> おたまさんからの熱心なご質問なので、りまどさんのblogを
> お借りしての「横滑りコメント」をお許しください。

ご親切に有難う御座います。どうぞどうぞv-410

> 「四合目からの俳句」という指南本がありますが、〇〇〇
> はダメ、〇〇もダメという言葉が並んでいて、それを守った
> ら全く俳句が詠めなくなってしまった人が何人かいます。
> 「俳句にタブーはない、なんでもあり」というのが私の基本
> 的な考えです。

> とはいえ、「俳句作法において〇〇〇はダメ」と言う人が
> いるという事を知っておくことは大切かもしれません。
> 作法を知った上で禁を犯す、ということです。

> あくまで個人的な考えとして聞いてもらうならば、俳句の
> 出自からすれば、一句の中に「切れ」はあったほうがいいと
> 思っています。
> ですから、連用形止めがダメというのではなく、どこかに
> 切れがあれば、川柳のもととなった「第三の句形」の末尾の
> 連用止めも許容されると思います。

> 佳句を壊すようで申し訳ないのですが、りまどさんの句の
> ケースで言えば、上5で切れば、連用止めでもいいと思い
> ます。あるいは、上できらなければ下5で切る。
★大嘘やマフラ-きつくきつく巻き
★嘘ついてマフラーきつくきつく巻く
> ということです。
> あくまでも、個人的な考えですので参考までにとどめてくだ
> さい。

良く解りました。
おたまさんへ知らせますね。
有難うございます。
  • 2016-01-08 21:58
  • 十志夫 さんへ
  • URL
  • 編集

[C4982]

明日の朝は、お弁当は作らず「買弁(かいべん)」してねと言いました。
つまりコンビニでお弁当は買ってねと・・・。

ということで、何度もお邪魔に伺いました~
ブログ荒しみたいで、ゴメンナサイね。

十志夫さん、わかりやすい説明ありがとうございました。
切れですね。
今までは好きとか嫌いとかで何となく詠んでいましたが、その辺りも気をつけたいと思います~
  • 2016-01-08 22:13
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4983] こんばんは!

> 明日の朝は、お弁当は作らず「買弁(かいべん)」してねと言いました。
> つまりコンビニでお弁当は買ってねと・・・。

おたまさんは、朝が早いですものね。
りまどは、朝のラジオ体操も・・最近は
CDで・・好きな時にしています・

> ということで、何度もお邪魔に伺いました~
> ブログ荒しみたいで、ゴメンナサイね。

いいえ・・りまどは、夜更かしです。
俳句界の座を入れた俳句が出来ず・・まだ寝れません。

> 十志夫さん、わかりやすい説明ありがとうございました。
> 切れですね。
> 今までは好きとか嫌いとかで何となく詠んでいましたが、その辺りも気をつけたいと思います~

りまどは、十志夫さんの説明で・・
ちょこっと勇気が出ました。

おやすみなさい(@^^)/~~~

  • 2016-01-08 22:36
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

嘘をつく

2016,1,7,2



嘘ついてマフラ-きつくきつく巻き          りまど



なん


コメント

[C4968]

こんにちは。

嘘ついて自分で反省してきつくきつく・・・、と解釈しましたが。。。

実はね、りまどさんのブログを知った頃、お若い方のブログかと思っていました。
掲句も、お若い!!
これからも、俳句を通して若さキープを目指しませう♪
  • 2016-01-07 12:40
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4969]

ふふふふ^^

これはいい(*^^)v

きつく巻き過ぎないように・・・(笑

  • 2016-01-07 12:48
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C4970] こんにちは!


> 嘘ついて自分で反省してきつくきつく・・・、と解釈しましたが。。。

解釈をどうも有り難うv-398

> 実はね、りまどさんのブログを知った頃、お若い方のブログかと思っていました。
> 掲句も、お若い!!
> これからも、俳句を通して若さキープを目指しませう♪

はい・・若いんですけどv-413
句会では、若手です (笑)

句の中に人と違った感性を、織込めて詩に
なった時が嬉しくて・・俳句が止められません。

お互いに、俳句を通して若さをキープして
頑張りましょうね。(^_-)-☆




  • 2016-01-07 16:07
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4971] こんにちは!

> ふふふふ^^
> これはいい(*^^)v

あらっ・・どうも有り難う御座います(*'▽')

> きつく巻き過ぎないように・・・(笑

一杯嘘付くものですから
少しきつく!きつく!まきました。v-393
  • 2016-01-07 16:14
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C4972] 嘘

嘘ついて胃の出口あたりから溶け /むく

しまらない…。
今日はマフラーしないで出かけてよかった。

[C4973]

嘘ついてマフラ-きつくきつく巻き     りまど

一読して、「きつく巻く」と終止形で切ったほうがいい
のでは・・・と思ったのですが、「第三の句形」として
の「きつく巻き」という流し方が、上五に戻っていくよ
うな効果をもたらし、ぐるぐる終わりなき回転をしている
かのような趣きに気づきました。

また後に七七と続くような余韻もあって、切れのないこと
で不思議な魅力を醸し出す一句だと思い直しました。

七七はどう続けようかと、考えてみたりして・・・(笑)

[C4974] こんばんは!

> 嘘ついて胃の出口あたりから溶け /むく

無季でしょうか?・・
これだけ詠むのに 精一杯で りまどは
季語に凭れて居ます (笑)

> 今日はマフラーしないで出かけてよかった。

羨ましいですね。
本日は、寒い日で最高気温マイナス3度
2度も除雪しました。(ノД`)・゜・。
  • 2016-01-07 22:54
  • むく さんへ
  • URL
  • 編集

[C4975] こんばんは!

> 嘘ついてマフラ-きつくきつく巻き     りまど

りまども当初は、きつく巻くでした。

> 一読して、「きつく巻く」と終止形で切ったほうがいい
> のでは・・・と思ったのですが、「第三の句形」として
> の「きつく巻き」という流し方が、上五に戻っていくよ
> うな効果をもたらし、ぐるぐる終わりなき回転をしている
> かのような趣きに気づきました。

まあ・・そんな難しい事は苦手ですが
流しかたの意味は、解りました。

> また後に七七と続くような余韻もあって、切れのないこと
> で不思議な魅力を醸し出す一句だと思い直しました。

詳しく有難うございますv-398

> 七七はどう続けようかと、考えてみたりして・・・(笑)

あらっ・・付け句を考えたら
こっそり教えて下さいませね。

りまどは、575 詠むだけで
そこまで・・手が回りませんv-411
  • 2016-01-07 23:01
  • 十志夫 さんへ
  • URL
  • 編集

[C4976]

十志夫さんが、難しいお話しをされているので、参加させてください。

おたまも連用形で止めるのが何となく好きです。
余韻が残るというか。。。
でも、定石ではNGとよく言われますね。
川柳になるとか言われますよね。

でも、口にすると余韻が残るようで、または、上5に戻るようで好きです。
好きだから、そうやって詠むことが多いです。

でも、本来はやめた方がいいのでしょうか?
時と場合によって使ってもいいでしょうか?
  • 2016-01-08 06:53
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4977] こんにちは!

りまどは、文法が良く解りませんので
巻く 巻き 悩みました。|д゚)
メ-ルで友人が 巻き なら95点、
巻く なら 100点と言う知らせも有りました。

> でも、本来はやめた方がいいのでしょうか?
> 時と場合によって使ってもいいでしょうか?

りまどは、巻く で・・草の花に投句しましたら・・
撰者さんが、巻きに添削して下さいました。

十志夫さんの解釈、講評には納得して居ます。
おたまさんへの答えになって居ないでしょうが
お許しくださいねv-410
  • 2016-01-08 15:17
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4978]

りまどさん、難しい問題に答えて下さってありがとう。
十志夫さんもこのコメントに気がつかれたら教えて下さいね。

おたまは、連用形で止めるの好きです。
やわらかくなるので・・・。

ひるたまの記事も読みました。
難しい季語すごいですね。
楽しそうな番組、色々な事に挑戦そのパワーに脱帽です。
  • 2016-01-08 20:32
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4979] 僭越ですが

りまどさん
おたまさんからの熱心なご質問なので、りまどさんのblogを
お借りしての「横滑りコメント」をお許しください。

「四合目からの俳句」という指南本がありますが、〇〇〇
はダメ、〇〇もダメという言葉が並んでいて、それを守った
ら全く俳句が詠めなくなってしまった人が何人かいます。
「俳句にタブーはない、なんでもあり」というのが私の基本
的な考えです。

とはいえ、「俳句作法において〇〇〇はダメ」と言う人が
いるという事を知っておくことは大切かもしれません。
作法を知った上で禁を犯す、ということです。

あくまで個人的な考えとして聞いてもらうならば、俳句の
出自からすれば、一句の中に「切れ」はあったほうがいいと
思っています。
ですから、連用形止めがダメというのではなく、どこかに
切れがあれば、川柳のもととなった「第三の句形」の末尾の
連用止めも許容されると思います。

佳句を壊すようで申し訳ないのですが、りまどさんの句の
ケースで言えば、上5で切れば、連用止めでもいいと思い
ます。あるいは、上できらなければ下5で切る。
 ★大嘘やマフラ-きつくきつく巻き
 ★嘘ついてマフラーきつくきつく巻く
ということです。
あくまでも、個人的な考えですので参考までにとどめてくだ
さい。

[C4980] こんばんは!


> 十志夫さんもこのコメントに気がつかれたら教えて下さいね。

十志夫さんが 答えて下さっていますので
読んで下さいませね。

> おたまは、連用形で止めるの好きです。
> やわらかくなるので・・・。

りまどは、その時の雰囲気です。

> ひるたまの記事も読みました。
> 難しい季語すごいですね。
> 楽しそうな番組、色々な事に挑戦そのパワーに脱帽です。

何だか自慢みたいで・・恥ずかしいですv-393
  • 2016-01-08 21:51
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

[C4981] こんばんは!

どうも有り難う御座います。

> おたまさんからの熱心なご質問なので、りまどさんのblogを
> お借りしての「横滑りコメント」をお許しください。

ご親切に有難う御座います。どうぞどうぞv-410

> 「四合目からの俳句」という指南本がありますが、〇〇〇
> はダメ、〇〇もダメという言葉が並んでいて、それを守った
> ら全く俳句が詠めなくなってしまった人が何人かいます。
> 「俳句にタブーはない、なんでもあり」というのが私の基本
> 的な考えです。

> とはいえ、「俳句作法において〇〇〇はダメ」と言う人が
> いるという事を知っておくことは大切かもしれません。
> 作法を知った上で禁を犯す、ということです。

> あくまで個人的な考えとして聞いてもらうならば、俳句の
> 出自からすれば、一句の中に「切れ」はあったほうがいいと
> 思っています。
> ですから、連用形止めがダメというのではなく、どこかに
> 切れがあれば、川柳のもととなった「第三の句形」の末尾の
> 連用止めも許容されると思います。

> 佳句を壊すようで申し訳ないのですが、りまどさんの句の
> ケースで言えば、上5で切れば、連用止めでもいいと思い
> ます。あるいは、上できらなければ下5で切る。
★大嘘やマフラ-きつくきつく巻き
★嘘ついてマフラーきつくきつく巻く
> ということです。
> あくまでも、個人的な考えですので参考までにとどめてくだ
> さい。

良く解りました。
おたまさんへ知らせますね。
有難うございます。
  • 2016-01-08 21:58
  • 十志夫 さんへ
  • URL
  • 編集

[C4982]

明日の朝は、お弁当は作らず「買弁(かいべん)」してねと言いました。
つまりコンビニでお弁当は買ってねと・・・。

ということで、何度もお邪魔に伺いました~
ブログ荒しみたいで、ゴメンナサイね。

十志夫さん、わかりやすい説明ありがとうございました。
切れですね。
今までは好きとか嫌いとかで何となく詠んでいましたが、その辺りも気をつけたいと思います~
  • 2016-01-08 22:13
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C4983] こんばんは!

> 明日の朝は、お弁当は作らず「買弁(かいべん)」してねと言いました。
> つまりコンビニでお弁当は買ってねと・・・。

おたまさんは、朝が早いですものね。
りまどは、朝のラジオ体操も・・最近は
CDで・・好きな時にしています・

> ということで、何度もお邪魔に伺いました~
> ブログ荒しみたいで、ゴメンナサイね。

いいえ・・りまどは、夜更かしです。
俳句界の座を入れた俳句が出来ず・・まだ寝れません。

> 十志夫さん、わかりやすい説明ありがとうございました。
> 切れですね。
> 今までは好きとか嫌いとかで何となく詠んでいましたが、その辺りも気をつけたいと思います~

りまどは、十志夫さんの説明で・・
ちょこっと勇気が出ました。

おやすみなさい(@^^)/~~~

  • 2016-01-08 22:36
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。