Entries

わっと来る

2014,2,24,6
小平町文化交流センタ-のお雛様です


日本海春燈けせばわっと来る          りまど


なん

コメント

[C5172] 耳冴えて

光(視覚)の中では、耳(聴覚)はあまり機能しません。
視覚>聴覚という関係なのでしょう。

言い換えると、明るい団らん(春灯)の中では目の前の
事物に関心がいきがちですが、ひとたび暗くなると、耳が
冴えてきて、それまで聞こえなかった遠い幽かな音も大き
く響いてくるものです。

恐らくそんな一瞬の変化(波の音)をとらえたのでしょう。
とても実感のある句。

 日本海春燈けせばわっと来る     りまど

[C5173]  ・名解釈、名鑑賞。

りまどお姉さま、健在。
十志夫氏、名実ともに実力者、俳句に魂を入れるのは読者である。

  • 2016-03-04 17:48
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C5176] こんばんは!

> 光(視覚)の中では、耳(聴覚)はあまり機能しません。
> 視覚>聴覚という関係なのでしょう。

どうも有り難う御座います。
雑誌俳句界の、句集の鑑賞を書かれて居る十志夫さんに
鑑賞していただいて・・本当に嬉しいです!

> 恐らくそんな一瞬の変化(波の音)をとらえたのでしょう。
> とても実感のある句。
>  日本海春燈けせばわっと来る     りまど

NHK俳句の課題、春燈で詠んだものですが
口語俳句なので NHKには投句しませんでした。

コメント有難うございますv-398


  • 2016-03-04 20:30
  • 十志夫 さんへ
  • URL
  • 編集

[C5177] こんばんは。

> りまどお姉さま、健在。
> 十志夫氏、名実ともに実力者、俳句に魂を入れるのは読者である。

小姓さん・・何度も言いますが
お姉さまとりまどを 呼ばないでと
あれ程言ったのに・・・お忘れでしょうか?v-412

確かに百歳に近いですが
小姓さんより、りまどはず-------と!若いのですよ。もう!v-414

> 十志夫氏、名実ともに実力者、俳句に魂を入れるのは読者である。

十志夫さんは、凄い方ですね。。

小姓さんの、俳句、鑑賞、名言、迷言!も冴えて居て
素晴らしいですね。v-411
コメント有難う(^_-)-☆
  • 2016-03-04 20:40
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム