Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5214] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5215] こんにちは!

両親が亡くなって1年後に 主人と二人で
生家に戻りましたが
その後主人を亡くして・・・v-404

生家に一人で居ますが 近くに姉妹が居りますから
今は、寂しくありません。v-398

ポスト句
5214番さんも良かったですねv-221

「馬鈴薯植う」!は、2句投句しましたが
1句 人 に選んで頂きました。

コメント有難うございました。v-410
  • 2016-03-18 16:13
  • 5214番さんへ 
  • URL
  • 編集

[C5218]

「気鬱な頸」ですか・・・^^
雉は用心深いですからね。

藪や草むらから姿を表わす雉は、
必ず真っ先に雄です。
周りの安全を確かめると、雌を招きます。
雌は雄より一回り小さくて羽根の色がただ薄茶色。

雄に比べると実にみすぼらしい(^^ゞ
雌が出てくるのを確かめてから、
雄は次の草むらに入ってゆきますが、
実に夫婦仲が良く見えてナンテイはいつも笑ってしまいます^^

独特の鳴き声、いいもんです♪
  • 2016-03-19 11:22
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5219] こんにちは!

雉は、動物園でした見たことが
有りません。
東北を旅行して居た時・・声だけ聴きました。

> 周りの安全を確かめると、雌を招きます。
> 雌は雄より一回り小さくて羽根の色がただ薄茶色。

動物も鳥類もみんな雄が綺麗ですね(^^♪
人間は、どうかしらね??(笑)

> 実に夫婦仲が良く見えてナンテイはいつも笑ってしまいます^^
> 独特の鳴き声、いいもんです♪

まるで、南亭ご夫婦の様ですね。v-425

この俳句を作るのにネットで
雉の泣き声を聴いたり・・雉笛を聞いたりしました。

コメント有難う(*^▽^*)
  • 2016-03-19 14:19
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C5220]

写真でしか見たことがおたまですが、「気鬱な頸」という表現に感動。

NANTEI様のコメントにも大きく頷き、雉の夫婦仲に拍手です。

よいお勉強させて頂きました~
  • 2016-03-20 11:09
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C5221] こんばんは。

雉は、旭川動物園でしか見れません。
道内には、居ませんから、、
東北を旅行した時 声だけ聴きました。

この句・・少し言いすぎでした(^_^;)
もう少し ぼ---うと!詠んだ方が
良いような気がします。

> NANTEI様のコメントにも大きく頷き、雉の夫婦仲に拍手です。
> よいお勉強させて頂きました~

南亭さんは、非常に物知り・・博学です。
習って忘れてを、繰り返すりまどです(ノД`)・゜・。

  • 2016-03-20 17:42
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

13957967.jpg
画像は、お借りしたものです。



雄雉の気鬱な首が野を急ぐ      りまど



なん

コメント

[C5214] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5215] こんにちは!

両親が亡くなって1年後に 主人と二人で
生家に戻りましたが
その後主人を亡くして・・・v-404

生家に一人で居ますが 近くに姉妹が居りますから
今は、寂しくありません。v-398

ポスト句
5214番さんも良かったですねv-221

「馬鈴薯植う」!は、2句投句しましたが
1句 人 に選んで頂きました。

コメント有難うございました。v-410
  • 2016-03-18 16:13
  • 5214番さんへ 
  • URL
  • 編集

[C5218]

「気鬱な頸」ですか・・・^^
雉は用心深いですからね。

藪や草むらから姿を表わす雉は、
必ず真っ先に雄です。
周りの安全を確かめると、雌を招きます。
雌は雄より一回り小さくて羽根の色がただ薄茶色。

雄に比べると実にみすぼらしい(^^ゞ
雌が出てくるのを確かめてから、
雄は次の草むらに入ってゆきますが、
実に夫婦仲が良く見えてナンテイはいつも笑ってしまいます^^

独特の鳴き声、いいもんです♪
  • 2016-03-19 11:22
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5219] こんにちは!

雉は、動物園でした見たことが
有りません。
東北を旅行して居た時・・声だけ聴きました。

> 周りの安全を確かめると、雌を招きます。
> 雌は雄より一回り小さくて羽根の色がただ薄茶色。

動物も鳥類もみんな雄が綺麗ですね(^^♪
人間は、どうかしらね??(笑)

> 実に夫婦仲が良く見えてナンテイはいつも笑ってしまいます^^
> 独特の鳴き声、いいもんです♪

まるで、南亭ご夫婦の様ですね。v-425

この俳句を作るのにネットで
雉の泣き声を聴いたり・・雉笛を聞いたりしました。

コメント有難う(*^▽^*)
  • 2016-03-19 14:19
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C5220]

写真でしか見たことがおたまですが、「気鬱な頸」という表現に感動。

NANTEI様のコメントにも大きく頷き、雉の夫婦仲に拍手です。

よいお勉強させて頂きました~
  • 2016-03-20 11:09
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C5221] こんばんは。

雉は、旭川動物園でしか見れません。
道内には、居ませんから、、
東北を旅行した時 声だけ聴きました。

この句・・少し言いすぎでした(^_^;)
もう少し ぼ---うと!詠んだ方が
良いような気がします。

> NANTEI様のコメントにも大きく頷き、雉の夫婦仲に拍手です。
> よいお勉強させて頂きました~

南亭さんは、非常に物知り・・博学です。
習って忘れてを、繰り返すりまどです(ノД`)・゜・。

  • 2016-03-20 17:42
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。