Entries

いたどり

千島桜
千島桜です。



虎杖をしんがりの子と食みにけり        りまど



いたどり 虎杖
タデ科の多年草。山野に自生。高さ約1.5メートル。
葉は卵状楕円形。晩夏,白色の小花多数を穂状につける。
春出る若芽は酸味があって食用となる。[季] 春。

子供の頃 皮を剥いて食べた事が有りました。
「虎杖の花」は [季]夏。

昨日は、義兄さんの四九日 (満中忌)
死後49日目にあたっての法要が有りました。
まだ・・信じられない義兄さんの旅立ちでした。

此方の路地では、色の濃い桜が
葉も出て居ますが、満開です。


なん
illustrated by nantei

コメント

[C5346] こんばんは

義理のお兄様、もう四九日なのですね。
早いものですね。
時の流れはホントに速く、日を数えているうちにどんどん年を取ってしまいますね。

先日、おたまブログで、すかんぽのことを書きましたが、いたどり・・・、それも食べたことがあるかも?
そういう事思い出すと、昔の色や匂いが思い出せる・・・かも。
実は、今、俳句脳ではないのです。
俳句を考えようとする気力がない。
このいたどりで、脱出できるか?!
そんな状況です。

スミマセン、自分の事ばかり書きました。
  • 2016-05-20 22:16
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C5347] こんばんは!

義兄の四九日も済みました。
でも、姉は、息子夫婦、孫と同居ですから
りまどの一人暮らしと違い・・寂しさは半減でしょうね。

> 時の流れはホントに速く、日を数えているうちにどんどん年を取ってしまいますね。

本当ですね・・りまども一人暮らしが12年、
俳句歴も10年になろうとしています。
俳句は、下手ですが趣味として楽しむことができて
本当に良かったと思っていますよ。


> 先日、おたまブログで、すかんぽのことを書きましたが、いたどり・・・、それも食べたことがあるかも?
> そういう事思い出すと、昔の色や匂いが思い出せる・・・かも。

すかんぽも・・齧りましたよ。
いたどりより、すかんぽのほうが好きでしたね。 (笑)
昔のことを今に詠んだらいいのでは\\
それと、回想句も・・

> 実は、今、俳句脳ではないのです。
> 俳句を考えようとする気力がない。
> このいたどりで、脱出できるか?!
> そんな状況です。

同じですよ・・笑
でも、りまどは意識していませんv-393
作るというより・・課題があればそれで過去、現代、未来のことを
575にしていますv-411
脱出とか・・大げさに考えずに (笑)
自然にして詠んでみてね~

> スミマセン、自分の事ばかり書きました。

いいえ・・こちらこそ良いお友達ができて
喜んでいる農婦!!です。
本日は、汗まにれになって 笑
トマトやら豆を蒔きました。
疲れましたv-393

  • 2016-05-20 22:46
  • おたまさん へ
  • URL
  • 編集

[C5348]

義兄さまの四十九日でしたか。
あっという間ですね。

「人の死をおもうておれば羽の音」山下淳

まことに儚い・・・

いたどりは、食べたことも見たこともないような。
板鳥という生き物だと思っていました(^_^;)
  • 2016-05-22 12:10
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5349] こんにちは!

義兄は、昭和14年の生まれでした。
日本人の男性80.50歳ですから もう少し生きてゐて欲しかったです。
長患いもなく・・リタイア後自分の好きな
趣味に生きて居ましたので
良い人生だったと思ったりしています。(^_^;)

> 「人の死をおもうておれば羽の音」山下淳

どうも有り難う 山下淳さんを知りませんでした。
後で調べてみますv-290

> いたどりは、食べたことも見たこともないような。
> 板鳥という生き物だと思っていました(^_^;)

そうですか?
此方では、どぐい又はどんぐい・・といいます。
枯れたどぐいは、冬囲いや
焚きつけに重宝した時代も有りました。v-411
  • 2016-05-22 14:29
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム