Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5640]

今も旦那様のこと大好きなんですね。
いつも、何十年過ぎても思い続けていられる…
旦那様も幸せですね(^_^)
夫婦って…
3年で別れた私には夫婦の絆はありませんでしたから(^_^;)

  • 2016-10-05 11:32
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C5641] こんばんは!

りまどが、好き勝手に暮らしていけるのも
8割は、主人のおかげですし・・何よりも
60代前半での旅立ちが可愛そうで・・(ノД`)・゜・。

> いつも、何十年過ぎても思い続けていられる…
> 旦那様も幸せですね(^_^)
> 夫婦って…
> 3年で別れた私には夫婦の絆はありませんでしたから(^_^;)

死んでしまったら、あちらが倖せかどうかも聞けないし・・ね。
人それぞれですから (笑)

本日は、もう今年最後かな・・と思って
ベンツで留萌句会・・その後姉のところまで
お参りにいってきました。

姉は、義兄が旅立って半年ですから
想い出を語ると・・涙涙( ;∀;)でした。
  • 2016-10-05 20:51
  • えぐさんへ
  • URL
  • 編集

[C5642] 伏せ在りし亡夫の茶碗星流る/ りまど

りまどさんが幸せ。
僕の回りは、旦那がなくなって元気のでるお年寄りがいっぱいです。
この秋で何回忌でしょうか、たしか十回忌のときの記事にやっと最近になって、主人を忘れることもあるようになりました。というようなことを記されていましたね。こころから人を愛することのできたりまどさんが幸せ。
  • 2016-10-06 08:26
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C5643]

伏せ在りし亡夫の茶碗星流る_ りまど

留萌の沖の産土の波_小姓

[C5644] こんにちは!

小姓さんコメント有難う。。

ようやく落ち着いてきました。
何せ粗忽者で、泣き虫なりまどですが、故郷に帰る選択をした
主人に今は、感謝して居ます。

留萌は・・二人の故郷でしたが
主人は、リタ-ンして留萌は、5ケ月過ごしただけで
再入院になりなりました。
H17年4月に旅立ましたから11年年過ぎました。

明日も知れない・・老婆ですが
1日を大事に生きたいと欲張って居ます。(^^)/




  • 2016-10-06 14:01
  • 小姓さんへ
  • URL
  • 編集

[C5645] どうも有り難う(^_-)-☆

> 伏せ在りし亡夫の茶碗星流る_ りまど
> 留萌の沖の産土の波_小姓

付け句を有難う御座いましたv-411

沖からの風本日も凄い!畑のもの潮枯です。
負けないで・・頑張ります。。有難う<(_ _)>
  • 2016-10-06 14:07
  • 小姓さんへ
  • URL
  • 編集

[C5646]

伏せあるままの茶碗。。。

胸を打ちます。

「星流る」も共感しますが、
お写真にある鉛色の波濤が、
この句の奥から轟いてくるような気がします。

でも「星流る」が心境にぴったりかな(^_^;)
  • 2016-10-06 18:06
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5647]

今晩は。

お写真と俳句、どちらを見ても胸に迫るものが・・・。
みまどさんのお気持ちが伝わってきます。

留萌は、もう寒いのですね。
東京の今日はとても暑かったです。
まだ、冷房が必要です。
  • 2016-10-06 20:13
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C5648] こんばんは!

> 伏せあるままの茶碗。。。
> 胸を打ちます。

主人のことを句にする事は、今まで無かったのです。
人物で言えば、父が1番多くて次が母です。

亡夫と母は、お涙俳句になってしまって
駄句ばかりでした。
亡くなって10年も過ぎた旦那さんに
敬意の念で・・物に託して詠んでみました。(^-^)

> 「星流る」も共感しますが、
> お写真にある鉛色の波濤が、
> この句の奥から轟いてくるような気がします。

どうも有り難うございます。
コメントしづらい句に・・
コメント有難うございます。v-398


  • 2016-10-06 20:45
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C5649] こんばんは!

> お写真と俳句、どちらを見ても胸に迫るものが・・・。
> みまどさんのお気持ちが伝わってきます。

俳句は、季節を感じて、物を思う詩を作ることが常ですので・・
亡夫の句などは、余り歓迎されません(^_^;)
コメントしづらい句なのに・・有難う (笑)

> 留萌は、もう寒いのですね。
> 東京の今日はとても暑かったです。
> まだ、冷房が必要です。

はい・・夜は、寒いです。
今もポ-タブルスト-ブを点けて居ます。

これからは、北の暮しは暖房費がかかりますから、
お札を燃やして暖を取っているような・・ v-411


  • 2016-10-06 21:02
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

茶碗

DSCF2554.jpg

DSCF2552.jpg
今朝の海です・・寒く成りました。(-_-;)


伏せ在りし亡夫の茶碗星流る       りまど


なん

コメント

[C5640]

今も旦那様のこと大好きなんですね。
いつも、何十年過ぎても思い続けていられる…
旦那様も幸せですね(^_^)
夫婦って…
3年で別れた私には夫婦の絆はありませんでしたから(^_^;)

  • 2016-10-05 11:32
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C5641] こんばんは!

りまどが、好き勝手に暮らしていけるのも
8割は、主人のおかげですし・・何よりも
60代前半での旅立ちが可愛そうで・・(ノД`)・゜・。

> いつも、何十年過ぎても思い続けていられる…
> 旦那様も幸せですね(^_^)
> 夫婦って…
> 3年で別れた私には夫婦の絆はありませんでしたから(^_^;)

死んでしまったら、あちらが倖せかどうかも聞けないし・・ね。
人それぞれですから (笑)

本日は、もう今年最後かな・・と思って
ベンツで留萌句会・・その後姉のところまで
お参りにいってきました。

姉は、義兄が旅立って半年ですから
想い出を語ると・・涙涙( ;∀;)でした。
  • 2016-10-05 20:51
  • えぐさんへ
  • URL
  • 編集

[C5642] 伏せ在りし亡夫の茶碗星流る/ りまど

りまどさんが幸せ。
僕の回りは、旦那がなくなって元気のでるお年寄りがいっぱいです。
この秋で何回忌でしょうか、たしか十回忌のときの記事にやっと最近になって、主人を忘れることもあるようになりました。というようなことを記されていましたね。こころから人を愛することのできたりまどさんが幸せ。
  • 2016-10-06 08:26
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C5643]

伏せ在りし亡夫の茶碗星流る_ りまど

留萌の沖の産土の波_小姓

[C5644] こんにちは!

小姓さんコメント有難う。。

ようやく落ち着いてきました。
何せ粗忽者で、泣き虫なりまどですが、故郷に帰る選択をした
主人に今は、感謝して居ます。

留萌は・・二人の故郷でしたが
主人は、リタ-ンして留萌は、5ケ月過ごしただけで
再入院になりなりました。
H17年4月に旅立ましたから11年年過ぎました。

明日も知れない・・老婆ですが
1日を大事に生きたいと欲張って居ます。(^^)/




  • 2016-10-06 14:01
  • 小姓さんへ
  • URL
  • 編集

[C5645] どうも有り難う(^_-)-☆

> 伏せ在りし亡夫の茶碗星流る_ りまど
> 留萌の沖の産土の波_小姓

付け句を有難う御座いましたv-411

沖からの風本日も凄い!畑のもの潮枯です。
負けないで・・頑張ります。。有難う<(_ _)>
  • 2016-10-06 14:07
  • 小姓さんへ
  • URL
  • 編集

[C5646]

伏せあるままの茶碗。。。

胸を打ちます。

「星流る」も共感しますが、
お写真にある鉛色の波濤が、
この句の奥から轟いてくるような気がします。

でも「星流る」が心境にぴったりかな(^_^;)
  • 2016-10-06 18:06
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C5647]

今晩は。

お写真と俳句、どちらを見ても胸に迫るものが・・・。
みまどさんのお気持ちが伝わってきます。

留萌は、もう寒いのですね。
東京の今日はとても暑かったです。
まだ、冷房が必要です。
  • 2016-10-06 20:13
  • おたまおばさん
  • URL
  • 編集

[C5648] こんばんは!

> 伏せあるままの茶碗。。。
> 胸を打ちます。

主人のことを句にする事は、今まで無かったのです。
人物で言えば、父が1番多くて次が母です。

亡夫と母は、お涙俳句になってしまって
駄句ばかりでした。
亡くなって10年も過ぎた旦那さんに
敬意の念で・・物に託して詠んでみました。(^-^)

> 「星流る」も共感しますが、
> お写真にある鉛色の波濤が、
> この句の奥から轟いてくるような気がします。

どうも有り難うございます。
コメントしづらい句に・・
コメント有難うございます。v-398


  • 2016-10-06 20:45
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C5649] こんばんは!

> お写真と俳句、どちらを見ても胸に迫るものが・・・。
> みまどさんのお気持ちが伝わってきます。

俳句は、季節を感じて、物を思う詩を作ることが常ですので・・
亡夫の句などは、余り歓迎されません(^_^;)
コメントしづらい句なのに・・有難う (笑)

> 留萌は、もう寒いのですね。
> 東京の今日はとても暑かったです。
> まだ、冷房が必要です。

はい・・夜は、寒いです。
今もポ-タブルスト-ブを点けて居ます。

これからは、北の暮しは暖房費がかかりますから、
お札を燃やして暖を取っているような・・ v-411


  • 2016-10-06 21:02
  • おたまさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。