Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3035]

二三日すっかり涼しくなりました。まだぶり返すとはおもいますが、東京の今朝はまさに新涼というところ。
 新涼や長袖シャツで公園へ 漫歩
  • 2013-09-10 09:17
  • 徘徊
  • URL
  • 編集

[C3036] こんにちは!

こちらは、澄みきった青空が広がっています。
朝の気温は、13度、今は24度以上だと思います。
汗かきながら・・薯堀をしています。

>  新涼や長袖シャツで公園へ 漫歩

俳句を有り難う御座います。

りまども長袖です。・・虫に刺されますので
暑さを我慢してきています。
  • 2013-09-10 13:38
  • 徘徊さんへ
  • URL
  • 編集

[C3037] こんばんは。

終了、違った「秋涼」という季語も、
扱いが難しいですね^^。
取り合わせの上手なりまどさんならの作かと。

昔、俳壇の季題に「梅雨寒」というのがありました。
翌週の特選一席に、
「梅雨寒や重ねて青き板硝子」
が選ばれていました。
選者の評には、
「鋭敏な季感が捉えた何気ない風景・・・中略。
季語は研ぎ澄まされた五感で捉えるものだ・・・」
云々のような讃辞が載っていました。

この評を見て私は、
このような目に見えない季語はとても無理!
と思ったものです(-_-;)
  • 2013-09-10 20:41
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3038]

りまどさん、おはようございます。
盛岡もずいぶん涼しくなりましたが、写真のような秋晴れにはなかなか恵まれません。
今年の秋の雨はあまりにはげしくて秋霖というイメージとはかけ離れていていますね。

[C3039] おはよう御座います。

本日で、あの震災から二年半立ちました。
未だに、道内に避難している方もおり・・
痛恨と哀悼の思いで一杯です。

震災からの復興を示せる意義のあるオリンピックで
有ればと・・真に思う朝です。

> 昔、俳壇の季題に「梅雨寒」というのがありました。
> 翌週の特選一席に、
> 「梅雨寒や重ねて青き板硝子」
> が選ばれていました。
> 選者の評には、
> 「鋭敏な季感が捉えた何気ない風景・・・中略。
> 季語は研ぎ澄まされた五感で捉えるものだ・・・」
> 云々のような讃辞が載っていました。
> この評を見て私は、
> このような目に見えない季語はとても無理!
> と思ったものです(-_-;)

正確にメモされていたのですね。さすが達人は違いますね・・
りまどは、はちゃめちゃですから
俳句は、向かないのではと・・思ったりです。

本日、モイル句会です。行って来ます。

  • 2013-09-11 09:36
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C3040] おはよう御座います。


> 盛岡もずいぶん涼しくなりましたが、写真のような秋晴れにはなかなか恵まれません。

本日も良い天気で15度-24度になりそうです。
窓から見ると暑寒別岳の天辺が雲に覆われていますので
夕方には、曇るかも・・

> 今年の秋の雨はあまりにはげしくて秋霖というイメージとはかけ離れていていますね。

大変でしたね。
ここは、雨が少なかったのですが、
道内でもゲリラ豪雨地帯が多かったようです。
  • 2013-09-11 09:43
  • kazさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

秋涼

工事




秋涼や無印商品うづ高し      りまど




雑誌〔俳句界〕25年1月号 佐藤麻績選 佳作
課題 無 

季語=秋涼、新涼、初涼、涼新た、秋涼し 秋 時候
   秋に入って催す涼気である。単に〔涼し〕といえば、
   暑さに対するもので夏となる。
   新涼は、新鮮な初秋の涼しさである。





なん





コメント

[C3035]

二三日すっかり涼しくなりました。まだぶり返すとはおもいますが、東京の今朝はまさに新涼というところ。
 新涼や長袖シャツで公園へ 漫歩
  • 2013-09-10 09:17
  • 徘徊
  • URL
  • 編集

[C3036] こんにちは!

こちらは、澄みきった青空が広がっています。
朝の気温は、13度、今は24度以上だと思います。
汗かきながら・・薯堀をしています。

>  新涼や長袖シャツで公園へ 漫歩

俳句を有り難う御座います。

りまども長袖です。・・虫に刺されますので
暑さを我慢してきています。
  • 2013-09-10 13:38
  • 徘徊さんへ
  • URL
  • 編集

[C3037] こんばんは。

終了、違った「秋涼」という季語も、
扱いが難しいですね^^。
取り合わせの上手なりまどさんならの作かと。

昔、俳壇の季題に「梅雨寒」というのがありました。
翌週の特選一席に、
「梅雨寒や重ねて青き板硝子」
が選ばれていました。
選者の評には、
「鋭敏な季感が捉えた何気ない風景・・・中略。
季語は研ぎ澄まされた五感で捉えるものだ・・・」
云々のような讃辞が載っていました。

この評を見て私は、
このような目に見えない季語はとても無理!
と思ったものです(-_-;)
  • 2013-09-10 20:41
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3038]

りまどさん、おはようございます。
盛岡もずいぶん涼しくなりましたが、写真のような秋晴れにはなかなか恵まれません。
今年の秋の雨はあまりにはげしくて秋霖というイメージとはかけ離れていていますね。

[C3039] おはよう御座います。

本日で、あの震災から二年半立ちました。
未だに、道内に避難している方もおり・・
痛恨と哀悼の思いで一杯です。

震災からの復興を示せる意義のあるオリンピックで
有ればと・・真に思う朝です。

> 昔、俳壇の季題に「梅雨寒」というのがありました。
> 翌週の特選一席に、
> 「梅雨寒や重ねて青き板硝子」
> が選ばれていました。
> 選者の評には、
> 「鋭敏な季感が捉えた何気ない風景・・・中略。
> 季語は研ぎ澄まされた五感で捉えるものだ・・・」
> 云々のような讃辞が載っていました。
> この評を見て私は、
> このような目に見えない季語はとても無理!
> と思ったものです(-_-;)

正確にメモされていたのですね。さすが達人は違いますね・・
りまどは、はちゃめちゃですから
俳句は、向かないのではと・・思ったりです。

本日、モイル句会です。行って来ます。

  • 2013-09-11 09:36
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

[C3040] おはよう御座います。


> 盛岡もずいぶん涼しくなりましたが、写真のような秋晴れにはなかなか恵まれません。

本日も良い天気で15度-24度になりそうです。
窓から見ると暑寒別岳の天辺が雲に覆われていますので
夕方には、曇るかも・・

> 今年の秋の雨はあまりにはげしくて秋霖というイメージとはかけ離れていていますね。

大変でしたね。
ここは、雨が少なかったのですが、
道内でもゲリラ豪雨地帯が多かったようです。
  • 2013-09-11 09:43
  • kazさんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。