Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3061]

秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

中途半端でない、寂寥感が溢れている。
  • 2013-09-22 11:23
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C3062] こんにちは!

> 秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど
> 中途半端でない、寂寥感が溢れている。

お久しぶりですね・・
有り難う御座います。
さびしき・・を言わずに過疎の
わが町〔町なのですが、りまどは村!と〕を
表す言葉を模索しています。
  • 2013-09-22 12:07
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

[C3065] 感傷語なんだけれど「寂しき」で成功している

秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

「秋の暮れ」だったらこれほど心に入ってこない・「秋入り日」の持つ言葉の風趣。
「秋の暮れさびしき村の鳶の笛」違う、ちがう、作意を感じる。
意味は一緒なんだけれどね。

「夢の世に葱を作りて寂しさよ」・・・永田耕衣
  • 2013-09-23 10:16
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C3066] おはようございます。

> 秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

深く鑑賞して下さり有り難う。
たった今 貴ブログを読んだところです。
秋の暮も何度か考えましたが・・
最終的に秋入日に決めました。

> 「夢の世に葱を作りて寂しさよ」・・・永田耕衣

うすうすと知っていた俳人の句でしたが
小姓さんの投稿文が愉快でしたよ。
かって住んでいた旭川、その近郊の美瑛に、
カルビーの薯畑が有りますよ!
それだけですが・・・v-8
  • 2013-09-23 10:35
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鳶の笛

秋の



秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど



季語=秋入日、秋の日、秋日、秋日影、秋没日 秋・天文
   秋の日は、秋の一日をさしていうときもあり、
   秋の太陽をさして言う場合もある。
   秋の日は、暮れ易く、どこかあわだだしい感じがある。
   日差しは、秋といいながら強いときもある。

本日、友人と映画に行ってきた。
〔だいじょうぶ3組〕です。
ベストセラー「五体不満足」の著者、乙武洋匡の自伝的小説を
映画化したものです。

乙武洋匡が小学校の教員を務めた経験をもとに執筆した小説
「 だいじょうぶ3組」を元にしています。

ボクらの教室に、手も足も ない先生がやって来た。。。。。
生まれつき手足のない先生の姿を見た生徒たちの
表情に驚きと戸惑いの色が広がった。

普段の授業を補佐する専従の先生と共に、
運動会や遠足などのイベントを経て、2人の先生と
28人の生徒たちは信頼を深めていく。。。。。。

直ぐ泣く・・りまどと友人です。
感動しました。
その後友人の家で 暫し談笑をして
家路にペダルを踏んでいると何時も鳶が居る所を通りました。

高みを円を描きながら・・
鳶が舞っていました。哀愁を帯びた鳶の笛に
送られながら家路に。。。でした。



なん

コメント

[C3061]

秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

中途半端でない、寂寥感が溢れている。
  • 2013-09-22 11:23
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C3062] こんにちは!

> 秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど
> 中途半端でない、寂寥感が溢れている。

お久しぶりですね・・
有り難う御座います。
さびしき・・を言わずに過疎の
わが町〔町なのですが、りまどは村!と〕を
表す言葉を模索しています。
  • 2013-09-22 12:07
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

[C3065] 感傷語なんだけれど「寂しき」で成功している

秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

「秋の暮れ」だったらこれほど心に入ってこない・「秋入り日」の持つ言葉の風趣。
「秋の暮れさびしき村の鳶の笛」違う、ちがう、作意を感じる。
意味は一緒なんだけれどね。

「夢の世に葱を作りて寂しさよ」・・・永田耕衣
  • 2013-09-23 10:16
  • 小姓
  • URL
  • 編集

[C3066] おはようございます。

> 秋入日さびしき村の鳶の笛    りまど

深く鑑賞して下さり有り難う。
たった今 貴ブログを読んだところです。
秋の暮も何度か考えましたが・・
最終的に秋入日に決めました。

> 「夢の世に葱を作りて寂しさよ」・・・永田耕衣

うすうすと知っていた俳人の句でしたが
小姓さんの投稿文が愉快でしたよ。
かって住んでいた旭川、その近郊の美瑛に、
カルビーの薯畑が有りますよ!
それだけですが・・・v-8
  • 2013-09-23 10:35
  • 小姓 さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。