Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3171]

こくわですか。
桑の実は聞いたことがありますが…
見た目キウイにそっくりですね。
美味しそうだなぁ~。
「蝦夷」という言葉いいですね。
やはり北海道に住んでいる
りまどさんだから使える言葉だと思います。


  • 2013-10-29 20:58
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C3172]

こくわ、初めて聞く名でしたので調べてみたらサルナシのことでした。
キーウィーと同じ仲間なのですね。
この辺にもあるのかどうか、今度山に入ったら注意して探してみますね。

大切な思い出のある山の恵み、その思い出とともに毎年味わえるといいですね。


[C3173] おはようございますし

こくわは、道内なら山で簡単に見られましたが
いまも、有ると思います。
道の駅で売られているのを見たことが有ります。

> 桑の実は聞いたことがありますが…
> 見た目キウイにそっくりですね。
> 美味しそうだなぁ~。

余り食べ過ぎると・・内緒ですがお尻が痒くなる・・
と、言われていました、v-8

「蝦夷」という言葉が意外と好きで
俳句には、良く使っていますす。

ここにもかっては、アイヌの人々が居たから
悠久の時間が流れたのを感じつつ生きています。


  • 2013-10-30 08:57
  • えぐ さんへ
  • URL
  • 編集

[C3174] おはようございます

猿が好むので猿梨というらしいですが
こちらでは、訛った言い方で〔さんなし〕〔こくわ〕・・と
言っていました。
りまども調べて、キーウィーの原種と知り
なるほど・・キュウ-ィの味だあと思いました。

分布は、北海道、本州、四国、九州、アジア東北部と有りますから
探してみて下さい。
  • 2013-10-30 09:08
  • kaz さんへ
  • URL
  • 編集

[C3175]

こくわ。
初めて見ました。
お酒にもなるということで、
俄然興味が湧きました(笑!

こくわと大きな空との対比。
うまいですね^^!

  • 2013-10-30 10:40
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3176] こんばんは!

こくわは、何処の地方にも有るものと思っていました。
こくわ酒は、ホワイトリカー35度、
グラニュー糖(甜菜糖)等で作ります。

琥珀色の綺麗な果汁酒になります。
氷を入れて、水などで割って呑みます。

> こくわと大きな空との対比。

有り難う^^!
  • 2013-10-30 17:07
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

こくわ熟れる

こくわ
こくわの実Wikipediaさんよりお借りしました。 




こくは熟る蝦夷〔えみし〕の空は雲ばかり      りまど



季語=こくわの実。〔猿梨〕秋
        マタタビ科の蔓性(つるせい)の落葉低木。
        山地に自生し、葉は広楕円形で先がとがる。
        初夏に白花をつけ、実は球形で、熟すと甘酸っぱく、
        食用。しらくちづる。こくわ。


北海道では、猿梨のことをこくわといっています。
子供の頃は、山にこくわ採りに行きました。従兄弟が木に巻きついた
こくわを良く見つけて、分けてくれました。
熟していない固いこくわは、米櫃に入れて熟するのを待ちます。
熟したこくわは、キウィフルーツの味がして、少し酸味があり美味しいです。                                      
亡くなった主人は、こくわ採りが好きで よく山に二人で行きました。
採った果実で〔こくわ酒〕を作ったことが懐かしいです。

また或る日・・主人が、川釣りの途中でこくわをみつけ採っていたら
野生の熊に出会って怖い思いをした・・そんな逸話もありました。
熊もこくわが、大好きなようで冬眠前のデザ-トなのでしょうね。

こくわ熟れる時期も過ぎて・・・・やがて冬がきます。
雪虫〔綿虫〕も飛んでいます。
                                                



なん

コメント

[C3171]

こくわですか。
桑の実は聞いたことがありますが…
見た目キウイにそっくりですね。
美味しそうだなぁ~。
「蝦夷」という言葉いいですね。
やはり北海道に住んでいる
りまどさんだから使える言葉だと思います。


  • 2013-10-29 20:58
  • えぐ
  • URL
  • 編集

[C3172]

こくわ、初めて聞く名でしたので調べてみたらサルナシのことでした。
キーウィーと同じ仲間なのですね。
この辺にもあるのかどうか、今度山に入ったら注意して探してみますね。

大切な思い出のある山の恵み、その思い出とともに毎年味わえるといいですね。


[C3173] おはようございますし

こくわは、道内なら山で簡単に見られましたが
いまも、有ると思います。
道の駅で売られているのを見たことが有ります。

> 桑の実は聞いたことがありますが…
> 見た目キウイにそっくりですね。
> 美味しそうだなぁ~。

余り食べ過ぎると・・内緒ですがお尻が痒くなる・・
と、言われていました、v-8

「蝦夷」という言葉が意外と好きで
俳句には、良く使っていますす。

ここにもかっては、アイヌの人々が居たから
悠久の時間が流れたのを感じつつ生きています。


  • 2013-10-30 08:57
  • えぐ さんへ
  • URL
  • 編集

[C3174] おはようございます

猿が好むので猿梨というらしいですが
こちらでは、訛った言い方で〔さんなし〕〔こくわ〕・・と
言っていました。
りまども調べて、キーウィーの原種と知り
なるほど・・キュウ-ィの味だあと思いました。

分布は、北海道、本州、四国、九州、アジア東北部と有りますから
探してみて下さい。
  • 2013-10-30 09:08
  • kaz さんへ
  • URL
  • 編集

[C3175]

こくわ。
初めて見ました。
お酒にもなるということで、
俄然興味が湧きました(笑!

こくわと大きな空との対比。
うまいですね^^!

  • 2013-10-30 10:40
  • NANTEI
  • URL
  • 編集

[C3176] こんばんは!

こくわは、何処の地方にも有るものと思っていました。
こくわ酒は、ホワイトリカー35度、
グラニュー糖(甜菜糖)等で作ります。

琥珀色の綺麗な果汁酒になります。
氷を入れて、水などで割って呑みます。

> こくわと大きな空との対比。

有り難う^^!
  • 2013-10-30 17:07
  • NANTEI さんへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。