Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春夕焼

浮き玉8


春夕焼魚臭の村を過ぎてなほ     りまど


なん

汀女忌

DSCF3241.jpg
13日、隣村の小平町までウオ-キングしました(*'▽')


汀女忌や水に仕えし老い一日     りまど

俳句界3月号ト-ナメント佳作 撰者石井いさお氏 有難うございました。
汀女忌は、9月20日、俳人中村汀女の忌日で、秋の季語です。


なん

風光る

弁当
三姉妹と連れ合いさんとで
食事しました。姉からのリッチな弁当・・(*^-^*)



風光る飾り立てたるス-ザフォン   りまど


夏井いつき先生のブログで、愛媛県のTV番組 
「よるマチ!」の投句募集が出て居ましたので
投句しました。
優秀句に選んで頂きました<(_ _)>。

DSCF3228.jpg
12日午後3時すぎ2Fの窓から暑寒別岳です。




なん

めざし

DSCF3226.jpg



目刺し喰ひチェーホフ読んでゐる漢      りまど

   めざしは、安価で滋養に富む素朴な食べ物です。
   調理法も焼くだけ、というシンプルさ。
   短編の名手といわれるチェーホフの
   作品のほろ苦い味わいと通じるところがありますね。
   めざしを焼いて質素な食事をすませ、チェーホフを読む。
   漢という文字からもどんな男かと想像がふくらみます。

   2017年3月1日E船団星野早苗氏今週の十句選入り(^^♪


2015031011373313e[1]



なん

末裔

鰊i03
留萌出身木版画家、阿部貞夫氏の作品です



渡り漁夫の裔(すえ)なり朝の沖見癖   りまど


  渡り漁夫とは、春さきの鰊の漁期に網元に雇われて
  北海道へ渡る漁夫のこと。朝起きると真っ先に沖を見て、
  出漁場所を決めたのでしょう。作者は、自分の「朝の沖見癖」を
  渡り漁夫の末裔だからか、と感じるのです。
  鰊漁の活気を思いながら視線を沖へ解放する、
  春の季感たっぷりの句だと思いました。
  2017年3月1日E船団星野早苗氏、今週の十句選入り(^^♪


DSCF3225.jpg
7日朝 歩道の排雪・・ウオ-キングし易く成りました(*'▽')

2015031011373313e[1]


なん

えひめ おひるのたまご

2017/2/28(火)放送
みんなで挑戦!movie俳句! 「枯れ葉」編 入選句発表&解説
img_main.jpg
皆さんこんにちは。番組担当の八富久です

15712_42699_010.jpg



15秒の動画からゲーム感覚で俳句を募集しているコーナー。
今回は兼題ムービー「枯れ葉」編に送られた俳句の中から
夏井さんが選んだ入選句を発表し、鑑賞していきました。


逝きし人の時計鳴りけり冬木中(ふゆきなか)     みなと(りまど)


夏井さん) 「冬木中(ふゆきなか)」っていうのが、冬の季語です。
枯れ木の中に立っているっていうそんな感じです。

そして、ポイントは「けり」ですね。
この場合、強調とか詠嘆の意味になっています。
亡くなった人の時計があることは知ってたけど、
その時計の音が急になって驚いたということ、
亡くなった方が使っていた時間と空間と、
作者が今過ごしている時間と空間を
「音」がつなぐ…という…そんな感じです。

上五で音をあまらせて、中七、下五で音の調べを取りもどす
というのが、定石なんです。
ゆったりとした情景が伝わってくるのではないでしょうかね。

今回の もとになっていた正岡子規の俳句はこちらでした。
15712_42723_010.gif


内面を見透かされた様な
素晴らしい講評を頂き有難うございました<(_ _)>
発表になって居たのを 
気づかなくて・・UPするのが遅く成りました(^_^;)


なん

DSCF3194.jpg
句友さん家のカランコエです


ポケットに握る二月の拳あり       りまど


なぎさ句会(小平町)課題 二月、如月で読みました<(_ _)>
下五・・かなの方が良かったかしらぁ(;'∀')


DSCF3208.jpg
5日は、悪天候のため萌えっこ祭りは、中止になりました。

日本海


なん

花すみれ

すみれ8


道草の子等が声挙ぐ花すみれ       りまど


伊吹嶺インタ-ネット句会212回 矢野孝子選 入選<(_ _)>


DSCF3215.jpg
29,03,03日、朝10時 春の雪が降って居ました(^_^;)

なん

春愁

甘納豆の赤飯71

DSCF3075.jpg



春愁のほろほろ甘きお強かな        りまど



なん

蜑の家

画像


DSCF3184.jpg
隣村のバス停です。


蜑の家節分の風入れてをり      りまど


  2017年1月22日(日)NHK俳句 撰者 夏井いつき先生 佳作<(_ _)>




なん

寒昴

88695372[1]
画像は、お借りしました<(_ _)>



ホスピスの講和清しく寒昴       りまど


NHK俳句寒昴 2017年01月08日 正木ゆう子選 佳作<(_ _)>
兼題「寒昴」とは
プレアデス星団のこと。おうし座の中に位置し、蒼白い星が六つほど
固まって見えるので六連星(むつらぼし)とも呼ばれる。



なん

山焼

DSCF3195.jpg
句友さん家の君子蘭です。

とびとびにとる塩水やお山焼  りまど 

第162回 2016年12月15日週の兼題 山焼 人選 
   発表29,2,16


なん

83843219[1]
画像は、お借りしました<(_ _)>




逆剥けの指もて冬の蟹喰らふ        りまど




なん

自問自答

DSCF2926.jpg

DSCF2925.jpg
臼谷漁労小屋の氷柱



冴え返る自問自答の夜の底       りまど



なん

雪だるま

93209671[1]



子供らの声弾けたる雪だるま       りまど



DSCF3161.jpg
今朝の雪です(*'▽')



なん

Appendix

プロフィール

となみりまど

Author:となみりまど
FC2ブログへようこそ!
俳句が趣味の・・・普通の日記です。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。